Message from the President

究極の「感動」と最幸の「記念日」を生み出そう。

代表取締役社長 平井雅丈

アニヴェルセルができること。
人生最高の記念日をお手伝いさせていただく。

「記念日」という言葉を社名とする会社として、私たちができること。それは「満足」を超えた、「感動」を生み出し続けること。アニヴェルセルはただの結婚式プロデュース企業ではありません。結婚式を中心とした人生の中、たくさんの大切な瞬間をお手伝いさせていただく「記念日総合プロデュース企業」です。
一生心に残るプロポーズから、おふたりの人生に寄り添い、結婚式を挙げられた後も、節目節目の「記念日」に感動をご提供することで、人生を彩るお手伝いをさせていただきたいと考えています。
真の価値ある結婚式を世の中にご提供していくことが私たち「記念日事業」の始まりです。結婚式という記念日は、おふたりが一つの家族になるお手伝いをして、幸せな人生に旅立っていただく大切な瞬間だと考えています。だからこそ、お客様の期待と想像を超えた究極の感動をお届けするために、私たちは結婚式当日だけではなく、結婚式後にゲストの皆さまからおふたりの結婚式が絶賛され続けて記念日になる、おもてなしの世界基準を目指しています。
これからも、お客様の人生にずっと寄り添い、「記念日」を祝う文化を創造し、幸せの瞬間をお手伝いしていきます。

ビジネスアイデアをカタチにしよう。

これからのアニヴェルセルをつくっていくのは、みなさん一人ひとりです。会社を動かす人財に、社歴や年齢は関係ありません。アイデアは直接私に提案してください。実際に、結婚式を挙げられたお客様を想い出の式場にご招待する、「レストラン記念日」というアイデアもカタチになっています。一人のスタッフの「お客様との関わりを結婚式で終わらせたくない」という想いが会社を動かし、お客様がいつでも“帰ってこれる場所”として、今では全店舗で行われており、アニヴェルセルの可能性を広げることとなりました。
アニヴェルセルがお手伝いしているのは、結婚式を中心としたたくさんの記念日。新しい「記念日」の創造文化を、新しい視点を持ったみなさんと一緒に世の中に生み出していきたい。みなさんにはぜひそのビジネスチャンスに気づいて、掴んでいただきたい。会社を動かすアイデアは、日々の感動の中に隠れています。みなさんの感動体験からくるアイデアやヒラメキをぜひ聞かせてください。アニヴェルセルの可能性を切り開く、新しいアイデアを求めています。

最高のチームで最高の記念日をつくろう。

お客様の幸せの瞬間を人生で最高の記念日にするお手伝いをするために、もっとも大切なのは”人”と“チームワーク”です。新卒採用活動においても、“本音で話そう”をテーマに、企業対学生という従来の関係性ではなく、人と人との対等な関係で、相互に分かり合えることを目指しています。
入社後の研修では、チームワークの大切さを学ぶ研修も実施しています。一人ひとりのスタッフが大切なアニヴェルセルの価値そのものです。お客様を家族のようにもてなし、心からの「おめでとう」を伝えたい。いい結婚式をつくりたい。「心から幸せになってほしい」という祝福の想いがチームを強くしています。ナシ婚層や結婚式をイメージできないお客様も、感動体験をすれば、きっと結婚式の価値を感じていただける。そうすれば、「結婚式がしたい」と感じる…私たちはそう信じています。そのためには、まず世の中の“幸せ”を応援して、盛り上げていきたい。感動に包まれた新しい幸せを生み出す瞬間を、まだ見ぬ「記念日」の文化を一緒に創り上げていきませんか?新しい発想から「記念日」を生み出すみなさんの力を期待しています。
人生に「記念日」を…