本文へジャンプ

プレスリリース&トピックス

-2万個のスワロフスキーが輝き、
表参道の自然が表現された空間-
【アニヴェルセル 表参道】
1Fエントランスホール全面リニューアル
~一瞬にして人々をとりこにする
ウエディングのメインエントランス~

2016年1月8日
アニヴェルセル株式会社

 全国に14店舗のゲストハウスウエディングを展開しているアニヴェルセル株式会社(代表取締役社長:平井雅丈)は、アニヴェルセル 表参道(東京都港区北青山3-5-30)の1階フロアをウエディングのメインエントランスへ全面改装し、2016年1月9日(土)に表参道の移りゆく四季を感じる、自然モチーフが表現された非日常空間へと生まれ変わります。

<イメージ>

 アニヴェルセル 表参道は、1998年のオープン以来、「記念日の館」をコンセプトに、ウエディング、カフェ、ギフトショップを備えた、当社のフラッグシップ店舗として多くのお客様の記念日のお手伝いをしてまいりました。 この度、日本有数のウエディング・ファッションの街、表参道にふさわしい結婚式場としてお客様をお迎えする為に、1階エントランスホールを全面リニューアルいたします。表参道の自然をモチーフとしたインテリアは、日本の熟練した職人によって作られました。約2万個のスワロフスキーのクリスタルが輝くシャンデリアと共にお客様の最高の記念日を演出する空間に生まれ変わります。今後もお客様の永遠に祝福される記念日をご提供できるようにつとめてまいります。 ※1Fにございましたギフトショップは、2016年4月20日(水)まで休業し、4月21日(木)に営業開始します。期間中はオンラインショップ(http://gift.anniversaire.co.jp/)のみ通常営業します。
 

【 アニヴェルセル 表参道 リニューアル 概要 】

≪インテリアのポイント≫
① 表参道のけやきの葉をモチーフとした、京都・丹波の職人手織りの全長23mレッドカーペット
② 計約2万個のクリスタルのスワロフスキーであしらわれたシャンデリアとブラケット
③ 画家はやし まりこ氏による、表参道の四季をイメージした抽象画
④ 九州・日田、大川の家具職人によるソファとテーブル
⑤ フォトスポットとなる、四季折々の花で彩る華やかなウェルカムフラワー
■リニューアルオープン: 2016年1月9日(土)
※ギフトショップ休業期間:2015年12月21日(月)~2016年4月20日(水)
■URL:http://omotesando.anniversaire.co.jp/
■店舗名:「アニヴェルセル 表参道」 東京都港区北青山3-5-30
/問い合わせ先:TEL: 03-5410-8988
                                               
アニヴェルセル株式会社について

1986年創業。「幸せは、祝福されると記念日になる。」を企業コンセプトに、全国14か所のウエディング施設の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供を行っています。2010年10月、商号をフランス語で「記念日」を意味する『アニヴェルセル』に変更、これにあわせて2011年1月より全店舗の施設名称も『アニヴェルセル』に統一いたしました。
フランスで活躍した画家マルク・シャガールの代表作「アニヴェルセル」は、最愛の恋人ベラが突然訪れ、シャガールの誕生日を祝う感動のシーンです。そこに描かれているのは、ふたりの愛に満ちあふれた感動と祝福の時間であり、当社が理想とする最高の記念日のあり方でもあります。

本リリースに関するお問い合わせ・ご取材依頼先

アニヴェルセル株式会社 広報・PR室:須崎ゆかり、三羽(みつわ)美幸

mail pr@anniversaire.co.jp
Tel 045-948-6396
Fax 045-948-6923
           
  • 全国14会場のご案内
  • お問い合わせフォーム
  • 採用情報
  • AOKI Group
  • AOKIグループ スタッフブログ