閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

体験談

2人目の子どもの誕生を目前に、夫から妻へ。4輪のバラの花に託した想いとは・・?

2019年6月4日

アニヴェルセル公式ライター

もうすぐ2人目のお子様が生まれるという桑原様ご夫婦。
2人目の出産を控え、奥様の不安そうなお気持ちを察した旦那様。
1人目の子をしっかり育ててくれてありがとうの想いと、これからさらにしっかり支えていくというお気持ちを伝えたいとご相談をくださった桑原様から、こんな素敵な報告が届きました!

記念日プロデュースサービスの実体験をお届け

家族3人、泊りがけでテーマパークへ遊びに行った際にサプライズを決行!ホテルの部屋に入ると、結婚式のおふたりやお嬢様の七五三の晴れ着姿などご家族の想い出の写真が飾られていました。

1輪のバラと共に、「一生幸せにする」と誓ったプロポーズ。たくさんの祝福を受けた結婚式を経て、家族となり、お嬢様の誕生、そして赤ちゃんの誕生で、もうすぐ家族は4人になります。 仕事をしながら、お嬢様を育ててくれてありがとうという感謝の気持ちと結婚後も母になってからも、ずっと変わらない愛を伝えるためにもう一度、あの日のように1輪のバラを奥様に贈ります。

そして、家族の人数と同じ3輪を加え、4輪となったバラに託すのは、奥様を「一生愛し続ける」という想いと家族4人となる未来への期待です。

最後に、旦那様がこのサプライズに込めた想いをしたためた手紙を読みました。
少し涙ぐんでしまった奥様。旦那様の奥様やご家族を想う気持ちが伝わり、より絆が深まったようです。

サプライズ後のそれぞれの想い

<想いを伝える側>

責任感が強く、明るくしっかり者の妻。あまり顔に出さないけど、2人目の出産を前に不安を抱えているように見えて、サプライズを企画しました。1人目の娘の出産後、僕は仕事が忙しく、思っていたほど面倒をみられませんでした。娘がここまで大きくなったのは、妻のおかげだと心から感謝しています。今回伝えたかったのは、感謝の気持ちと、結婚前も結婚後も母になってからもずっと変わらない「一生愛し続ける」という想いです。だから、プロポーズの時と同じようにバラを贈りました。あの時と違うのはバラが家族の人数分、4輪なこと。これからの家族4人の毎日も妻が笑顔でいられるように、僕ができることは積極的にして支えていく覚悟です。

<受け止める側>

もともと、サプライズやロマンチックなことが好きで、近所のお花屋さんの常連になるくらいの主人ですが、今回は本格的でびっくり! 中でも一番驚いたのは、手紙です。私の目の前でちゃんと読んでくれたことに感動しました。その時は泣いてしまって「ありがとう」くらいしか言えませんでしたが、しっかりと気持ちを伝えてくれて嬉しかったです。主人は世間一般でいうイクメン。彼が夫でなければ、私は仕事も育児も続けてこられなかったと思います。出産後、主人には強く当たってしまうこともあり、結婚した事、私を選んだことを後悔していないかなと本当は少し心配だったんです。でも、子どもが生まれてからもちゃんと私のことを愛しいと思ってくれていたことが分かって、今回のサプライズは心の底から安心し、嬉しい気持ちになりました。

桑原様、素敵な記念日おめでとうございました。アニヴェルセルでは結婚式だけではなく、さまざまな記念日のお手伝いをさせていただく記念日プロデュースサービスをご提供しています。ご興味がある方は是非サイトをチェックしてください!

キーワード

アニヴェルセル公式ライター

記念日のプロとして、記念日研究を行っています。結婚式はもちろん、あらゆる記念日情報を取りまとめてお届けします。

関連記事

想い出の一枚が完成する!おふたりらしい婚姻届の選び方

9月12日は育児の日。お子様にまつわる産前・産後のお祝い行事まとめ

安産祈願はいつやるの?知っておきたいマナーとノウハウ

新着記事

12月29日は福の日。福を招くための「お正月の準備」はじめませんか ?

いまどきカップルの「プロポーズ」のリアルとは?

11月23日『いい夫妻の日』をアニヴェルセルが制定☆「いい夫妻の日」ってどんな日?過ごし方のアイデアとともにご紹介

ページトップへ