閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

【記念日を想うとき】結婚記念日って、どう過ごす?どう祝う?

2019年3月26日

ライター 藤田 祥子

つぎの「結婚記念日」は、どんな風に過ごしたいですか?大切な人への想いを、どうやって伝えますか?

相手を想いながら、記念日に向けて準備をはじめる。そんなかけがえのない時間を応援するためにomotteならではの記念日豆知識や、過ごし方のアイデアをお届けします。

あなたはどっち派?結婚記念日は
「婚姻届を出した日」or「結婚式を挙げた日」

結婚という大きな一歩を踏み出したとき、どんな気持ちでしたか?その日のことをゆっくり思い出したり、お互いの想いを伝え合ったり。結婚記念日は、これまでふたりで歩んできた時間に感謝しながら、これからの日々をさらに幸せなものにしていくための、大切な節目です。

結婚記念日を祝う日には、「○○○の日が記念日」というはっきりした決まりはありません。夫婦で話し合って、二人にふさわしい日付を決めていいのです。

特に多いのは、「婚姻届を出した日」という方と、「結婚式を挙げた日」という方。

付き合いはじめた日や、ふたりが覚えやすい日付にあわせて入籍をして、その日を結婚記念日にする人もいたり、「やっぱり結婚式を挙げた日がいちばん想い出深いから」と式の日を記念日にしたり。

どちらが正しいということはなく、ふたりの想いがこもった日であれば、その日が大切な記念日になります。あなたは、どんな日を記念日にしていますか?

1周年は「紙」、5周年は「木」?
あなたの結婚記念日、つぎは○婚式??

結婚して一緒に歩みを重ねるほどに、深まっていくふたりの想い、より固く結ばれていく家族の絆。それを象徴するように、結婚記念日は、結婚1周年の「紙婚式」にはじまり、年ごとに呼び方を変えていきます。

結婚50周年を「金婚式」、60周年を「ダイヤモンド婚式」と呼ぶように、年数を経るほどに、より高価で希少なものがモチーフとなっていくようです。

あなたの結婚記念日、つぎは何婚式でしょうか?

1周年 紙(かみ)婚式
2周年 綿(わた)婚式
3周年 革(かわ)婚式
4周年 花実(かじつ)婚式
5周年 木(もく)婚式
6周年 鉄(てっ)婚式
7周年 銅(どう)婚式
8周年 青銅(せいどう)婚式
9周年 陶器(とうき)婚式
10周年 錫(すず)婚式
11周年 鋼鉄(こうてつ)婚式
12周年 絹(きぬ)婚式
13周年 レース(れーす)婚式
14周年 象牙(ぞうげ)婚式
15周年 水晶(すいしょう)婚式
20周年 磁器(じき)婚式

omotteのアプリ内にあるマイページ「記念日一覧」では、おふたりの結婚記念日までのカウントダウンが始まっています。つぎに巡ってくる大切な節目を、どんな風に迎えますか?

ここからは、結婚記念日の過ごし方について、「食事」「イベント」「プレゼント」という3つのカテゴリーにわけてアイデアをご紹介します。つぎの記念日をさらに素敵な一日にしてもらうためのきっかけになれば、うれしく思います。

つぎの結婚記念日、どうしよう?〜食事編〜

高級だけが価値じゃない? 自分たちらしく、おいしく楽しむ記念日ディナー

特別な日のディナーは、高級レストランじゃなきゃだめ?そんなことはありません。コスパが良くて、雰囲気も良くて、記念日のディナーとしても十分に楽しめるお店が、実はたくさんあります。たとえばミシュランガイドでは、星付きレストランだけでなく「ビブグルマン」という基準を設けて、一人5000円以下で楽しめるコスパ抜群のお店を紹介しています。ふたりだけの名店を探してみると、記念日の楽しみがさらに広がるかもしれません。

小さなお子さまがいても、のんびりディナー。出張シェフをおうちに呼ぼう!

レストランでゆっくり食事したいけど、まだ子どもが小さいから……。そんな方におすすめなのが、「出張シェフ」。腕のたしかなシェフが自宅に来てくれて、コース料理をふるまい、片付けまでしてくれる。自分の家だから、まわりに気兼ねすることなく、子どもたちものびのびと過ごせる。そんなスタイルの食事提供サービスがふえています。あなたの街にも腕利きの出張シェフがいないか、探してみてはいかがでしょうか?

ふたりの原点に帰る「記念日レストラン」

「いらっしゃいませ、そして、おかえりなさい」。アニヴェルセルでは、結婚式を挙げたふたりが何度でも戻ってこれるように、式を挙げた会場で食事を楽しめる「記念日レストラン」をひらいています。新しい家族と一緒に参加される方や、結婚してから毎年のように参加される方、スタッフとの再会を楽しみに来られる方もいて、結婚式の喜びに帰れる場になっています。

つぎの結婚記念日、どうしよう?〜イベント編〜

普段と違う乗り物に乗って、もっとハッピーな日々へ出発しよう!

「非日常」を一緒に体験することで、忘れられない記念日に。「リムジン」を貸し切って、車内でパーティをしながら都心の街並みを走り抜けたり、「ヘリコプター」をチャーターして遊覧飛行を楽しんだり。家庭ができてから、ふたりきりのデートが少なくなったという方にも、普段なかなか乗れない特別な乗り物が、デート気分を盛り上げてくれるはずです。

きょうの家族を、未来へのこそう!記念日フォト

一緒に歩みながら、共に成長していく家族。今しか撮れない家族の姿を写真にのこして、想い出をもっとゆたかに。スーツや着物で正装して撮るだけが記念撮影ではなく、もっとカジュアルでナチュラルな写真を撮影してくれるスタジオもふえています。「演出にこだわりたい!」という方には、「ラブストーリーフォト」もおすすめ。ふたりで結婚式の写真を手に持って記念撮影をして、今後はその写真をプリントしてふたりで持ち、またつぎの記念日に記念撮影をして……、合わせ鏡やトリックアートのように、ふたりの写真を重ねていくことができます。アイデア次第で、想い出はどんどんゆたかになっていきます。

大切な人に、とびきりのサプライズを!「記念日プロデュース」

相手をただ驚かせるためのサプライズではなく、大切な想いを、特別なかたちで伝えて、心にずっとのこるようなサプライズを。「記念日プロデュース」は、想い出の記念日をオーダーメイドでつくるサービス。ヒアリングをもとにコンセプトを立て、想いの伝え方や、記念日を過ごす空間を一緒に考えていきます。「大切な人に想いを届けたい」という方を、アニヴェルセルのプロデューサーたちが応援します。

つぎの結婚記念日、どうしよう?〜プレゼント編〜

毎年巡ってくる日だから…、テーマを決める!コレクションする!

記念日のプレゼント、どんな風に選んでいますか?迷ったり、悩んだりしたときは、「テーマを決める」とかえってイメージが広がり、アイテムを探しやすくなります。たとえば、「毎年、帽子を贈ろう!」というお題をあえて設けることで、「去年はキャップだったから、今年はハットにしようかな、ベレーも面白いな」というように遊び心も生まれていきます。数年かけて集まったコレクションも、ふたりの歴史に。

紙・革・木、結婚○周年にちなんだプレゼントを贈ろう!

ジャンルを限定せず、プレゼントのレパートリーを広げたい。そんな方は、その年の記念日を象徴するモチーフにあわせて、プレゼントを選んでみるのも面白いかもしれません。たとえば、結婚1周年を祝う「紙婚式」には、ペーパークラフト。3周年の「革婚式」にはレザー小物、5周年の「木婚式」には観葉植物……、普段自分では選ばないようなアイテムに出会えたり、ふたりの興味の幅が広がったり、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

いつも、ありがとう。何もしない「時間」を贈る。

結婚して、お互い忙しい日々が続くと、相手にゆっくり過ごしてもらう時間も、プレゼントに。たとえば、普段パートナーに任せることが多い用事を、自分が引き受けて、生まれた時間でのんびりしてもらったり、ひとりでゆっくり出かけてもらったり。すごく特別なことじゃなくて、ちょっとした心づかいとサポートでも、相手への想いを伝えることができます。

幸せな「結婚記念日」を、もっと、ずっと。

大切な人に、どんな風に喜んでもらおう。記念日について想像を巡らせてみると、いろんな想いがあふれてきませんか。いい記念日は、その日を迎えるまでの準備期間も、その日が想い出になってからも、ふたりの支えになってくれるはずです。

結婚記念日という、とても大切な一日を、もっとふたりらしく、もっと幸せに。これからもたくさんの素敵な記念日を、お過ごしください。

キーワード

ライター 藤田 祥子

1985年生まれ。通信販売のカタログ編集、Webディレクション、商品企画に携わった後、独立。淡路島をフィールドに、Webメディアの企画・コピーライティング、フリーペーパーなどの編集を手がける。

関連記事

【今日は何の日?】カップル記念日&結婚記念日にサプライズなプレゼントを

同棲のきっかけは「結婚前提」が多数!先輩カップルから学ぶ、同棲のメリットやルール

きって・はって・ぬってつくる!GWの“おうち時間”を家族で楽しむペーパー遊び

新着記事

【#結婚式BGMリスト】泣ける・笑える・楽しめる音楽!先輩カップルの実例集

結婚式のBGM選びはいつから?おすすめ音楽ランキング【シーン別TOP10】

オシャレな花嫁が注目する♡ソファースタイルコーデをご紹介!【今週のスタスナ】

ページトップへ