閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

新生活様式にあわせた、おふたりにぴったりの結婚式スタイルを見つけよう!

2020年12月16日

ライター 佐藤

今の時代・タイミングにあわせた最適な結婚式のカタチと向き合うおふたりは、「結婚式を挙げる本当の意味」や「今までとは違う理想の結婚式」について考える時間も多くなっていることかと思います。

結婚式はおふたりの誕生日であり、大切な人たちの前で誓いを立て、新しい人生をはじめるための時間です。これから結婚式を挙げるおふたりにとって、そして、参列するゲストにとって、結婚式のワクワクする瞬間を心から楽しんでほしいと願っています。

そこでまずは、さまざまな結婚式スタイルをご紹介していきます。“結婚式スタイル”は、いくつかある結婚式の種類のようなもの。行う場所や会場、ゲスト構成、式の形式(人前式や教会式など)などの組み合わせ方によって、さまざまな結婚式のスタイルが完成します。これから結婚式を迎えるおふたりの願いが叶う、新生活様式での結婚式もあわせてご紹介していきます。

いまどきカップルの結婚式スタイル9選

多様化する結婚式スタイルにあわせて、さまざまなウェディングプランが登場しています。おふたりにとってベストなスタイルを見つけて、最幸の結婚式を叶えましょう。

■人気の結婚式スタイルは「挙式+披露宴」

日本では、チャペルなどで行う挙式とゲストを招いて行う披露宴のふたつをあわせたスタイルが一般的。そのため、両方が叶う専門の式場が人気です。挙式は、教会式、神前式、仏前式といった宗教に従ったものと、参列者に証人となってもらう人前式があります。披露宴には、ご親族やご友人、職場の方などお世話になった方を招待し、会場にあわせたお料理や演出でゲストをおもてなしします。

■カジュアルな雰囲気の「披露宴パーティのみウェディング」

チャペルでの挙式は行わず、披露宴パーティのみというスタイル。開放的な空間でゲストと安心して過ごしていただけます。挙式はご家族だけ、もしくは海外で済ませ、ご友人や知人への結婚報告として披露宴パーティを行うカップルも。披露宴と二次会の中間として行うカジュアルなパーティも人気です。

■開放感ある空間で行う「ガーデンウェディング」

ゲストに結婚の証人となってもらう人前式を、屋外のガーデンで行うスタイル。開放的な空間でゲストと安心して過ごしていただけます。また、青空の下、バルーンリリースの演出や立食ビュッフェなど、カジュアルなパーティ感覚の雰囲気で楽しめるのも魅力です。

■ご両家のみで行う「家族婚」

ご新郎ご新婦とご家族で祝う結婚式。チャペルでの挙式後、場所を変えて会食をするという流れが一般的です。気を遣わず、和やかな雰囲気でゆったり楽しめ、ご家族の絆がより深まるはず。事前に準備する手間も少ないため、ご新婦が妊娠している、また、お子様がいるおふたりにも。

■ご親族などが中心の「少人数ウェディング」

ご両親、ご兄弟、ご親族を中心とした、ゲスト20名程度で行う結婚式は、一人ひとりとコミュニケーションが取れて、アットホームな雰囲気を満喫できます。家族婚と同様、挙式+食事会に近いカタチが多いですが、親しいご友人を加えた30名程度となると、食事会に披露宴のように華やかな演出を取り入れる場合も。

■ご親族&ゲストで構成「2部制ウェディング」

結婚式を2回にわけて行う新しいウェディングスタイル。例えば、1部は親族中心の会食に、2部をご友人や知人を中心とした披露宴パーティにしてはいかがでしょうか。2部制にすることで、一度に呼ぶゲストの人数を少なくできるため密になりにくく、よりたくさんのゲストと幅広く楽しむことができます。

■遠方ゲストも気軽に参加「オンラインウェディング」

一般的に、実際に参列するゲスト+オンラインで参列するゲストで楽しむ新しいウェディングスタイル。挙式の様子をLIVE配信で視聴する、披露宴からオンラインでゲストが参加するなど、参加の仕方はさまざま。オンラインにすることで、外出が難しい高齢のゲストや国内外で遠く離れたゲストも参列もしやすくなります。

■おふたりで愛を誓いあう「挙式婚」

披露宴をせず、チャペルで挙式と写真撮影のみを行うスタイル。厳かなチャペルで愛を誓い合うセレモニーは、おふたりで歩む人生のとても大切な時間となることでしょう。ご新婦が妊娠されている場合は時短も叶うので、身体への負担も軽減されるはずです。

■想い出を写真に…「フォトウェディング」

写真撮影だけを行うスタイル。チャペルや式場を使って撮ることで、より結婚式に近い写真を残すことができます。また、街や海、おふたりの想い出の場所など、写真映えするロケーション撮影も人気です。撮影した写真を使って、大切な人たちへ結婚報告のはがきを出してみてもいいですね。

新生活様式でご提供するアニヴェルセルの「お料理」「サービス」「アイテム」

おふたりにぴったりのスタイルは見つけられそうですか?ところで、結婚式のスタイルも大事ですが、ゲストへのおもてなしや気遣いも大事ですよね。アニヴェルセルでは、100項目におよぶ万全の対策を実施しています。安心サービス・アイテムの中から、アニヴェルセルらしい“おもてなし”の一部をご紹介します。

【レイアウト】ゲスト同士の間隔を通常よりも確保!

アニヴェルセルでは全店舗の会場で適宜換気をし、ゲスト同士の間隔を通常より空け、ソーシャルディスタンスを保ったレイアウトになっています。ゲストが横並びで向き合わないジグザグレイアウト、ゆったりした空間にメインテーブルを中央に設置したレイアウトなど、ゲスト同士の距離を保ちながら、一体感が生まれるパーティレイアウトにすることも可能です。

【お料理】御膳で提供する新しいお料理のスタイルを提案!

アニヴェルセルらしい祝福の気持ちを込めて、重箱を使ったお料理『御祝御前(おしゅくふくぜん)』の提供がスタート!アニヴェルセルこだわりのフレンチをベースとしたお料理を二段重に美しく華やかに並べました。

重箱で提供することで、都度ご提供するフルコースとは異なり、スタッフとの接触回数を減らすことができ、重箱を広げるスペースを作る=ソーシャルディスタンスを確保。また、パーティ時間を最大4割短縮することもできます。『御祝御前』は全部で3種類。ふたを開けた瞬間の感動やワクワク感を味わっていただけます。

【サービス】お客様に安心して過ごしていただける無料サービス

ご新郎ご新婦はもちろん、ゲストの皆様も安心して過ごしていただくために、アニヴェルセルではたくさんのアイテムを準備、無料でご提供しています。

たとえば、お食事中に外したマスクを収納しておくための「マスクケース」、また、飛沫防止のための「口元シールド」や「フェイスシールド」、「お食事用マスク」も。安心はもとより、当日、一人でも多くの方の笑顔のため、スタッフが細心の注意を払い、よりていねいにおもてなしをさせていただきます。

【アイテム】新生活様式にあわせた安心のアイテムをさまざまにご用意

安心のサービスのほか、さまざまなアイテムもご用意しています。まず、自宅から挙式のみ参列ができる「YouTube配信」!リアルタイムで挙式の様子が見られるため、会場以外からもたくさんのゲストに祝福してもらえます。

そして、親御様がお酌廻りをする代わりにゲストへお渡しするプティギフト、花びらに直接手が触れることなくお祝いができるクラッカー型のフラワーシャワー(写真上)、記念品にもなる個包装のお持ち帰り箸など、接触を減らし、衛生面を考慮したアイテムも多数そろっています。

Anniversaire New Normal Wedding

結婚式スタイルの選び方はカップルによってそれぞれですが、どんなスタイルであっても、ゲストへのおもてなしや気遣い、そして、感謝の想いを伝えることは変わりません。

これまでとは違う環境のもとで、結婚式を挙げることに心配や不安を抱いている方はたくさんいらっしゃると思います。少しでも安心して、最高に幸せな一日を過ごしていただくためにアニヴェルセルができることは限られていますが、「ご新郎ご新婦のおふたりには笑顔で結婚式を迎えてほしい。そして、ご家族になられた皆様にも毎日を明るく過ごしてほしい」という常に想っています。

「結婚式を挙げてよかった」と、おふたりが心から想えるよう、全スタッフが最大級のおもてなしで皆様をサポートします。ぜひ安心して、この大切な一日をお過ごしください。

キーワード

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

ウエディングメモリーで、結婚式の準備を楽しもう!

プロポーズ後は何から始める?結婚式当日までの結婚準備スケジュール

結婚式の写真写りを良くするには?~プロカメラマンが教える、3つのポイント~

新着記事

結婚したらどうする?入籍前後の手続き・届け出マニュアル【氏名(名義)変更・住所変更編&保険・年金編】

結婚したらどうする?入籍前後の手続き・届け出マニュアル【引っ越し編】

【& smile】に想いを込めて…アニヴェルセル 東京ベイのグランドフィナーレイベント第一弾を開催!

ページトップへ