本文へジャンプ
  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 婚姻届ダウンロード

 

アニヴェルセル オリジナルの婚姻届を無料ダウンロードできます。

ご自宅でダウンロードした婚姻届を印刷していただき、そのままご提出できる便利でかわいい婚姻届です。

おふたりの特別な記念日をちょっぴり彩る、婚姻届。お好きなデザインをダウンロードの上ご利用ください。

 

※pdfを印刷される際には、一度PCにダウンロードされてから印刷してください。
※婚姻届は、必ずA3サイズの白紙に印刷してください。

 

 

 

   
   
 
 
           
   
   
 
 
   
 
 
 

 

 

【結婚前後の手続き】


婚姻届

婚姻届は、おふたりが結婚したことの届け出ですが、実はこれを元にふたりの新戸籍を自動的に作成する仕組みになっています。

戸籍は日本人にとって重要な身分公証書ですので、手続き内容も厳格です。


①提出の際に必要なもの
■届出人の印鑑 

:戸籍課窓口へ届け出る場合、記入事項に間違いがあったらその場で修正し、

 届出人の印鑑が必要になる場合があります。 

■戸籍謄本

:結婚前の本籍地とは異なる役所へ婚姻届を提出する場合、戸籍謄本が必要です。

 ふたりとも異なる場合はそれぞれの分が必要となります。

■転出届 :転出が発生する場合に必要になります。
■身分証明書 :運転免許所、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなどが必要となります。

②婚姻届の記入の仕方
■届出日  :実際に役所に提出する日(土・日・祝日も可)を記入します。 
<サンプル>
■氏名&届出人署名押印欄 :すべて旧姓で記入。署名欄は必ず本人が記入します。
■住所 :現住所を記入します。
■婚姻後の夫婦の氏 :夫の姓にするのか妻の姓にするのかチェックします。
■新しい本籍 :夫婦となるおふたりの新しい戸籍の所在地を記入します。
■連絡先 :自宅や勤務先など昼間連絡が取れる電話番号を記入します。
■証人欄 :成人2名の署名・押印が必要です。

③役所窓口へ婚姻届を提出
■誰が  :基本的にはふたり揃って提出しましょう。遠方の場合は郵送でもOKです。 
■いつ :婚姻届は24時間、土・日・祝日も受け付けてもらえます。(一部の出張所を除く)
■どこで :結婚前の本籍地(おふたりのうちどちらでもOK)、新本籍地、所在地いずれかの役所です。
■リゾート地(国内)で挙式する場合 :所在地には滞在地も含まれるため、その地の役所に届け出ることも可能です。