本文へジャンプ

友人の結婚式は、フィアンセを見つける素敵な出会いの場?

  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 総研>
  3. 友人の結婚式は、フィアンセを見つける素敵な出会いの場?

結婚適齢期ともなれば、友人や同僚の結婚式に参列される機会も増えることでしょう。ところで、皆さんは参列する結婚式で異性との「出会い」を期待しますか?

結婚式に「出会い」を求める? 実際に「出会い」はあるの?

友人の結婚式。式に参列する新郎新婦の友人は、似た者同士が集まるため、自分と同年代であったり、好相性の男女が集まることが多いものです。
しかも男女共に正装で、端正なメイクを施し、素適な衣装を着飾って、誰もが普段以上に好印象になっていることは間違いありません!

「友人の結婚式が知り合ったきっかけでした」

よく耳にする、結婚したふたりの出会いのきっかけ。
やはり、綺麗に着飾って出席することの理由に「素敵な出会いを求めて」という気持ちが込められているのでしょうか。

全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1,374名に聞いたアンケート調査を行いました。

ご回答いただいた質問は、次の2問です。

親戚や友人・同僚の結婚式。出席する際、

A.「異性との出会いを期待しますか。」
B.「異性との出会いは実際にありましたか。」

さっそく、皆さんの回答を見ていきましょう。

友人の結婚式が知り合ったきっかけでした

なんと48%、約半数の出席者が「出会いを意識して出席」しています!

最初に「異性との出会いを期待しますか。」という質問への回答は、次のような結果になりました。

異性との出会いを期待しますか。

1位になったのは、「あまり意識したことがない」という回答で、全体の4割近く(37.3%)を占めています。

これに3位の「まったく期待していない」(15.5%)を加えると、回答者の半数以上の方は、結婚式での異性との出会いには「期待していない」ということでした…ということは!? そうです。残りの半数近い方は、出会いに「期待している」のです!

厚生労働省が発表している資料「平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題」によると、18~39歳未婚者のうち、決まった交際相手がいない男女は、男性が62.2%で女性が51.6%、つまり結婚式で出会いを期待している半数の人=交際相手がいないのです。

「交際相手がいない人」と「出会いを期待している人」は必ずしも同数になるとはいえませんが、厚生労働省の資料の数字は、アンケート結果ともマッチしているように思えます。

つまり、結婚式に出席して、周囲の方を見渡すと…気になる異性の2人に1人は、この結婚式で出会いを求めている人なんです!
なんて高確率なのでしょう。職場や学校など普段の生活で、「今、出会い求めてます」という人とこれほど高確率で出会えるチャンスは滅多に無いですよね。

ということで、友人の結婚式は素敵な出会いが期待できる最高の場なのです。

それでは、実際に、出会いを求めて結婚式に出席して、チャンスをものにした人はどれくらいいるのでしょうか。

6割の方が「出会い」なし。でも、残りの4割の方は…!?

「異性との出会いは実際にありましたか。」という質問への回答は、次のような結果になりました。

異性との出会いは実際にありましたか。

なんと! まったく「出会いが無かった」という人は全体の45.7%、「頑張ったが、出会いにはつながらなかった」(13.1%)という惜しい方ものぞいて、「出会いがあった」という方は、全体の41.1%もいます!
つまり、結婚式をきっかけに、出会いが欲しいと思っていた人の10人中4人が出会いにつながっているのです!

これって凄い数字ではありませんか?
しかも、31人もの人が実際に「お付き合いに発展」していたり、更に85人の方がお付き合いには発展していないものの、「交流が続いている」と回答しているのです。

新郎新婦よりも豪華に着飾ったり、素敵な衣装を着ている綺麗な女性。ビシッとヘアスタイルが決まり、かっこいいスーツに身を固める背筋の伸びた男性。そんな異性の姿に目が行ってしまうのも無理ありません。
友人の結婚式は、多くの独身男女にとって、自分の幸せを得るためのイベントでもあったのですね。

一方、結婚式を主催する新郎新婦の視点に立つと…
これまでお世話になったことへの感謝の気持ちとして趣向を凝らした結婚式。
「友人との会話や、結婚式そのものを楽しみたい」と回答した人の37%という数字にはどんな印象を持たれるでしょうか。ちょっと少ないかも?
でも、自分たちの結婚式が出会いのきっかけになって、お友だちにも最高の幸せをつかんでもらえたら嬉しいですよね。

最後にちょっと気になるデータが。

「出会いのきっかけと意識して、しっかり準備するけど、草食系なのでいつも待ちな状態」と回答した人が12%もいました!

草食系男子が話題にのぼることが多い今日この頃。せっかく着飾って、出会いを求める気が満々なのに、積極的にアプローチできない方も多いのですね。時代を表す面白い傾向と言えそうです。

とはいえ、見渡す限り、出会いを求めた男女で溢れる結婚式。草食系じゃもったいない! 勇気を振り絞って、ぜひ最高の出会いにつなげてください。

以上、アニヴェルセルによる結婚意識調査2014年春「親戚や友人・同僚の結婚式。出席する際、異性との出会いを期待しますか。」、「親戚や友人・同僚の結婚式。出席する際、異性との出会いは実際にありましたか。」についての調査結果でした。

人生において「出会い」はとても大切なこと。それが生涯にわたって共に人生を歩むことになる相手との「出会い」ともなればなおさらです。そんなおふたりの「出会い」がご友人や同僚の結婚式だったとしたら、その日は幸せが倍になった記念日。幸せはきっと、そうして次から次へとつながっていくものなのでしょう。

「幸せは、祝福されると記念日になる。」

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名
調査期間:2014年3月7日~3月11日

■アニヴェルセル 会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、転載いただくことができます。

本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

*利用条件
(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます

関連する記事一覧

最新記事一覧