本文へジャンプ

カップルにとって「最も重要な記念日」とは!?

  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 総研>
  3. カップルにとって「最も重要な記念日」とは!?

アニヴェルセルは日本語に訳すと「記念日」です。
記念日は様々ありますが、カップルがお祝いする記念日について気になり、調査いたしました!

彼(彼女)と、毎年お祝いする記念日を教えてください。(いくつでも)

元日や建国記念日など、日本の祝日にもなっている記念日をはじめ、「鉄腕アトムの日(1月1日)」や「いい夫婦の日(11月22日)」など、さまざまな組織・団体によって設定された記念日は数多くあります。

そんな、様々ある記念日ですが、カップルがお祝いする記念日にはどんな記念日があるのでしょう。

全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20~36歳の男女1,374名に聞いたアンケート調査を行いました。

カップルの2組に1組はクリスマス・バレンタインを祝わない!?

まさかのアンケート結果は想定外?な結果に

彼(彼女)がいる873人に「彼(彼女)と、毎年お祝いする記念日を教えてください(いくつでも)」と聞いた結果、以下の回答を得ました。
ランキングを8位からさかのぼると…

8位 初めて旅行に行った日 0.8%
7位 婚約記念日 2.1%
6位 結婚記念日 3.1%

ちょっと意外だったのが、既婚者が多く含まれるアンケートの結果にも関わらず、「結婚記念日」が3.1%って少なくありませんか?

つづいてベスト5の回答です。まずは第5位から。

5位 家族の誕生日 4.0%
兄、妹の誕生日、母の誕生日をカップルでお祝いして…というのはごく少数でしょう。これは「家族=お子さま」の誕生日ということだと思われます。
調査対象の方が36歳以下と年代が若干若いため、お子さまをお持ちの方の絶対数が少ないのかもしれません。
ポイントは少ないですが、結婚記念日よりも上位に来ました。やはり、子供の誕生日は家族でお祝いする大事なイベントなのですね。
4位 出会った日 8.2%
4位はおふたりが出会った日が記念日という方々でした。
素敵ですね、出会った日を毎年お祝いするなんて!
学校や職場が出会いのきっかけでしたら、4月1日とかでしょうか。もし出会いの機会があれば、その日をしっかり記憶しておくことをお勧めします! 出会いの日はおふたりにとって素敵な記念日になる可能性大ですから。
3位 付き合い始めた日 42.7%
3位には付き合い始めた日がランクイン。
告白をして、「いいよ」と答えてもらった大切な日、「今度一緒に映画を観に行こうよ」と誘った初デートの日。
お付き合いの最初の日は、全身の勇気を振り絞って、そして夢が叶った最高にハッピーな日。ふたりでいつまでも記憶してお祝いしたい記念日ですね。
ここで気になったことが…。
複数回答可としたアンケート、3位で42.7%という数字はちょっと少ないように思えます。この後の結果が気になります。
2位 バレンタイン・クリスマス 56%
2位は、来ましたバレンタイン・クリスマス! なんと56%のカップルがお祝いしています…あれ? 56%ですか??
約半数…ですね。
ということは、カップルの2組に1組はバレンタイン・クリスマスをお祝いしない?? 3位の「付き合い始めた日」も半数に届いていません。ふたりでお祝いする記念日は、意外と少ないということでしょうか。
1位 お互いの誕生日 82.9%
ダントツの1位、82.9%のカップルが「お互いの誕生日」をお祝いすると回答しました。ここは流石に大半の方が毎年必ずお祝いしているようです。
誕生日は誰にも平等に訪れ、人が生涯でもっとも多く祝い、祝われる記念日でしょう。いわば「記念日の王様」のような日は、周囲からの祝福も嬉しいですが、何よりお付き合いしている彼(彼女)からの祝福は、何にも増して嬉しいものです。

ということで、ランキングは以下のようになりました。

彼(彼女)と、毎年お祝いする記念日を教えてください。(いくつでも)

お付き合いしている毎日が記念日

今回の調査結果で想定外だったのは、バレンタイン・クリスマスを毎年祝うカップルが全体の半分だったことからもうかがえるように、お付き合いされているおふたり共通の祝い事、記念日が少ないかも、と感じる結果になったことです。
裏返せば、「毎年祝おう!」とルールのように決めずとも、毎日が記念日であり、おふたりで一緒に過ごす時間に感謝する日々なのかもしれません。

アニヴェルセル総研が3月に発表したレポートでは、「男性からもらいたいプレゼント」の上位は、未婚者ではアクセサリーがダントツでしたが、既婚者は、「何でも嬉しい」「ケーキ/スイーツ」「食事/デート」といった素朴とも受け取れる回答が多く見られました。

「バシッとデートをセッティング」、「キラリと輝くアクセサリーをプレゼント!」といった力の入った記念日ではなく、ちょっとしたサプライズ、少しばかりの心づかいが大切なのでしょう。

『アニヴェルセルのギフトショップ』

「幸せは、祝福されると記念日になる。」

アニヴェルセルはこの言葉をコーポレイトコンセプトとして掲げ、ギフトショップでは、おふたりの記念日を素敵な記念日とするためのアイテムを取り揃えています。
なかでも、こだわりのショコラティエが作り出すショコラや、シャンパン、バイヤー厳選のアイテムは日常にちょっとしたサプライズを提供すること必至です。
ぜひお試しください!

以上、アニヴェルセルによる結婚意識調査2014年春「彼(彼女)と毎年お祝いする記念日」についての調査結果でした。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名
調査期間:2014年3月7日~3月11日

■アニヴェルセル 会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、転載いただくことができます。

本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

*利用条件
(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます

関連する記事一覧

最新記事一覧