本文へジャンプ

結婚にだって妥協はつきもの!?
いまどきカップルが相手に最も妥協したポイントは何?

  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 総研>
  3. 結婚にだって妥協はつきもの!? いまどきカップルが相手に最も妥協したポイントは何?

全体の7割の方がひとつ以上のことを妥協している!?
容姿、収入、性格の中で最も妥協されやすかったのはどれ?

お互いに全てを理解し、認めあってゴールインするのが結婚。逆にいえば、結婚に妥協なしということになりますが、本当にそうでしょうか?

胸に手をあてて考えれば、「実は……」と結婚を決意したとき、無意識にでも妥協した点があったことに思い当たる既婚者の方も少なくないのでは?

結婚に踏み出すためには、受け入れられないことではありません。でも、何となく心の中でお相手に我慢してしまっている自分がいることにも気付いています。そんな妥協点には、いったいどんなことがあるのでしょうか?

結婚にだって妥協はつきもの!? いまどきカップルが相手に最も妥協したポイントは何?

東京・表参道や横浜みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルでは、全国の20代~30代の既婚男女618名の方を対象に、「あなたは、結婚相手に対して妥協したポイントはありますか。あてはまるものをすべてお選びください。」というアンケート調査を行いました。いまどきカップルの「結婚相手への妥協」についてレポートします。

約3割の人が、妥協した点は「特にない」と回答。
でも、男女別の割合を見るとそこに大きな違いが!

アンケートは、結婚相手に対しての妥協ポイントとして、12の選択肢と「特にない」の中から該当する項目を選んでいただきました(複数回答)。それでは早速、結果をご覧ください。

あなたは、結婚相手に対して妥協したポイントはありますか。あてはまるものをすべてお選びください。

1位 容姿(24.1%)

既婚者の1/4に近い方が、妥協したポイントとして「容姿」を選んでいます。人は見た目が全て、という言葉もありますが、皆さん意外にも「容姿」に妥協されているのですね。それでも結婚に踏み切ったということは、お相手に「容姿」の不満を補って余りあるものがあったことの証といえるのかもしれません。

2位 収入(23.6%)

2位に入ったのは「収入」。こちらも1/4に近い方の得票がありました。結婚当初は満足の行くものではなかったとしても、「収入」は将来的に変化していく可能性があるものです。その期待があるからこその妥協点なのでしょう。

3位 性格(16.0%)

3位は「性格」。得票率は2位からは少し下がって16%の得票でした。「収入」と違って、「性格」は変化の望みが薄い項目だと思います。決して高い得票率とはいえませんが、それが妥協点の3位に入ったことは意外でした。

こうして見ると、「容姿」、「収入」、「性格」という1位から3位までの妥協点は、結婚相手を選ぶときに、最も重要視する点の裏返しになっているようにも見えます。重要視するからこそ、ある程度の妥協は仕方がないということかもしれません。

4位以下で10%以上の得票があったのは、4位「家事の得意度」(15.2%)、5位「住んでいる場所」(13.9%)、6位「価値観」(11.7%)、7位「家族との仲」(11.0%)、7位(同率)「食の好み」(11.0%)と続き、1桁台の得票だった8位以下は、9位「学歴」(8.9%)、10位「家柄」(7.9%)、11位「年齢」(7.0%)、12位「その他」(2.8%)となりました。また、「特にない」と答えた方は、全体の31.2%でした。つまり、残りの7割近い方は何らかの点に妥協して結婚に踏み切ったということになります。

ところで、このアンケートを男女別に見ると、「収入」、「住んでいる場所」、「特にない」の項目に大きな差があることがわかりました。

収入、住んでる場所、特にない

「収入」の男女間の内訳を見ると、女性は男性より20%ほど多くの方が妥協しており、「住んでいる場所」でも女性が10%以上、上回りました。また、「特にない」は4割以上の男性の得票があったことがわかります。既婚者の男性の大半は、「結婚の際に妥協した点はない」ということのようです。

結婚当初の妥協点も、
時が経てばいつかは笑い話に。

何事にも妥協は付きもの。結婚もまた例外ではないようです。妥協を認めず、完璧だけを求めていたら、物事はなかなか前に進んでいかないということを、今回のアンケートは物語っていたのではないでしょうか。小さな不満のために歩みを止めるより、それを乗り越えて前に進んでいくことが何よりも大切! 既婚者の皆さんのそんな声が聞こえてくるようなアンケートでした。

「幸せは、祝福されると記念日になる」。

結婚は人生における大きな一歩です。少し大げさに聞こえるかもしれませんが、その一歩を踏み出すために必要なのは、勇気と決断力です。お相手の容姿や収入や性格、もちろん全て妥協がむずかしいことだとは思いますが、ふたりの未来という視点であらためて見直してみれば、自分が抱いていた不満はとても小さなものに見えてこないでしょうか。時を経て、結婚当初に妥協した点を互いに打ち明ける日も来るかもしれません。その打ち明け話は、きっと笑い話として語られるのではないでしょうか。どうかその日を大切に。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 男女1,236名
調査期間:2017年4月4日~4月5日

■アニヴェルセル 会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、自由に転載いただくことができます。

本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

*利用条件
(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます

関連する記事一覧

最新記事一覧