本文へジャンプ

意外!?合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!

  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 総研>
  3. 意外!?合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!

晩婚・婚活といったキーワードがトレンドの昨今、いざ結婚相手探し!
となったときに、最も出会いが期待できるのは?

現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?

女性が社会的に自立したことと、男性の経済的な理由によって引き起こされたといわれる昨今の晩婚傾向。

かといって、「いざ結婚するぞ」と気持ちが結婚生活へ傾いたときに、すでにお相手がいる方は良いとして…いない方は先ずお相手探しからはじめることになります。

さて、皆さんはどうやって人生を共にするお相手を探しますか?

全国14か所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20~36歳の男女1,374名に、「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか。」という質問でアンケート調査を行いました。

意外!?合コン・婚活イベントよりも出会いが多いものはアレだった!

合コン・イベントは低調?6位・7位にランクイン。
彼(彼女)がいる873人の回答から見えた意外な傾向とは

最初に5位から10位までのランキングを見てみましょう。上位は後ほど発表しますのでお楽しみに。

彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか。(5位~10位)

という結果となりました。

この結果で注目したいのが、6位の合コンと7位のイベント、そして10位のお見合いです。

「婚活」がブームとなっている今、婚活を応援する様々なサービスやイベントが盛んですが、出会いのきっかけづくりを目的とした合コン、イベント、お見合いはいずれも10%に満たない低い数値となりました。

とはいえ、婚活は社会的な認知がここ数年で飛躍的に高まり、広く支持されるようにもなってきたので、「出会い」のきっかけづくりとして、これから確固たる地位を築く可能性は高いです。来年以降の市場調査結果にどう反映されるか注目ですね。

さて、それでは、ランキングの上位を見てみましょう。
ランキングの発表には珍しいですが、いきなり1位からの発表です!

1位 職場の同僚・先輩・後輩
ダントツの1位となったのが職場の同僚・先輩・後輩でした。
長引く不況で労働時間の長さが問題となっている今、1日のうちで就業時間の占める割合たるや。睡眠時間と通勤のための移動時間、お風呂や食事の時間を除くと…あれ? あとはほとんど仕事!? だったりして。冷静に見ると、途方もない比率で人生を仕事に捧げていますよね、私たちって。
そうした状況の中で、最も時間を費やす職場の同僚や先輩後輩は、もしかしたら家族以上に長い時間を共にしている存在。そんな気心の知れた男女がお付き合いに発展する、というのは誰しも頷けるのではないでしょうか。
彼・彼女をお探しのあなた、お相手は職場にいる可能性が一番高そうですよ。
周囲に既婚者しかいない場合は、転職…いえいえ、異動や配置転換、新卒・中途入社、まだまだ機会はいっぱいあります!
こちらの『22m STORY』は職場での出会いから始まる感動の物語。100万回再生された男女それぞれの視点でリアルに描かれたWebムービーです。ぜひ、職場恋愛からのゴールインをイメージされてはいかがでしょうか。
2位 友人・知人の紹介
2位は友人・知人の紹介でした。やはり上位は無難ですよね。
自分と趣味や話が合う相性の良い友人・知人。そのまた友人・知人であれば、自分と趣味や話が合う可能性は高そうです。
自分のことをよく知る友人関係の長い人からの紹介なら、幸せな家庭を築くに至るお付き合いに発展する可能性も大です!
3位 学校の同級生・先輩・後輩
在学中の人からすれば、1位の職場の同僚・先輩・後輩と同じと思われるかもしれません。ですが、アンケートの対象者は社会人の方が大半と思われますので、すると…学生時代からの長いお付き合い、ということでしょうか。
「同窓会がきっかけでお付き合いがスタートした」、「中学・高校の同級生と結婚した」など、よく耳にするお話ではあります。
ということで、彼・彼女をお探しの方は、同窓会などのきっかけも逃すことなく、積極的に参加しましょう!
4位 インターネット
1位から4位(5位じゃなくて4位)のランキングを、1位から発表したのは…実はこの4位の結果がとっても気になったからです。
「Q.二人が出会ったきっかけは何ですか?」「A.インターネットです!」という方が、10人に1人もいるのです!
先日、電源が借りられるカフェで、「モンハンやりませんか?」と声をかけて意気投合していた男女を見かけましたが…きっかけはネットゲームでしょうか? それとも掲示板やSNS? いずれにしても、これだけ多くの人がインターネットを出会いのきっかけにしているのには驚きです!

彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか。

気になる相手と偶然の出会い!?

ということで、出会いのきっかけについてアニヴェルセルの調査結果報告でした。

最後に、少数意見ですが、「その他」を選んで教えてくれた出会いのきっかけをご紹介しましょう。

「アルバイト先」

「その他」の中で目についたのが「アルバイト先」。職場同様に、学生時代のアルバイト先も出会いのきっかけになりますよね。そのほかには…

「カフェで相席になった時に話しかけた」

なんという偶然、そして話しかけた方の勇気に敬服します。

「いつも電車のなかで一緒になり自然と話すように」

運命の出会いですね! 明日から電車の中でキョロキョロしてしまいそうです。

「毎日同じエレベーターに乗っていたから」

タイプの方と密室で一緒になったら、ドキドキしてしまいますね。

「犬の散歩で出会った」
「道を聞かれた」
「通っていた整体院」
「通っていた美容院」

などの回答。日々の生活の中でも、出会いはこんなにあるものなのですね!

以上、アニヴェルセルによる結婚意識調査2014年春「彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか」についての調査結果でした。

「幸せは、祝福されると記念日になる。」

人生で大切なのは出会い。恋人に限らず、これまでに出会った友人や同僚、先輩や後輩一人ひとりが、あなたの人生を豊かにしてくれます。
出会いを大切に。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名
調査期間:2014年3月7日~3月11日

■アニヴェルセル 会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、転載いただくことができます。

本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

*利用条件
(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます

関連する記事一覧

最新記事一覧