本文へジャンプ

プロポーズは待っていてもダメ?
お相手をその気にさせた「作戦」とは!?

  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 総研>
  3. プロポーズは待っていてもダメ? お相手をその気にさせた「作戦」とは!?

プロポーズは生涯に一度の一大イベント、
女性から男性への逆プロポーズも増加中!?

恋人同士から結婚へ踏み出す大きな一歩。そのきっかけとなるのがプロポーズです。意中のお相手から告げられるプロポーズには、女性なら誰しも憧れるのではないでしょうか。

ところで、あなたはプロポーズしたことありますか? されたことはありますか? お付き合いからゴールインまで、その道のりも多様化しているといわれる昨今、きちんとプロポーズして結婚に至るカップルはどれくらいの割合なのでしょう?

また、お相手がなかなかプロポーズしてくれなかったとしたら? 皆さん、どんな「作戦」を立ててお相手をその気にさせたのでしょう?

プロポーズは待っていてもダメ? お相手をその気にさせた「作戦」とは!?

東京・表参道や横浜みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルでは、全国23歳~39歳の男女680名の方を対象に、「彼にプロポーズされる為(仕向ける為)に、何をしましたか。あてはまるものを全てお答えください。(複数選択可:女性のみに質問)、「あなたは、これまでにプロポーズを何回したこと(されたこと)がありますか。あてはまるものをお答えください。(それぞれ1つずつ選択)」のアンケート調査を行いました。一般の方々の意識調査で判った皆さんのプロポーズ体験をレポートします。

彼氏をその気にさせるために、
みんなどんなことをしているの?

プロポーズされたいと思っていても、お相手がすこしもそんな素振りを見せてくれない。そんなカップルも少なくないことでしょう。お相手をその気にさせるために、皆さんどんな努力をされたのでしょう。はじめに次のアンケート結果をご覧ください。

彼にプロポーズされる為(仕向ける為)に、何をしましたか。あてはまるものを全てお答えください。(複数選択可:女性のみに質問)

1位は「将来について話す」(32.0%)。
3人にひとりの方が選んでいる「作戦」です。おふたりの未来について話すのは、やはりプロポーズへとつながる王道といえそうです。

2位は「率直に聞く」(14.3%)。まさに単刀直入の回答ですが、いつまでも煮え切らない態度のお相手には、これが特効薬なのかもしれません。

3位は「両親に会わせる」(8.0%)。自分の家族を紹介することで、お相手に「家庭」や「家族」のイメージを植え付ける。これも大きな効果がありそうです。

4位は「結婚情報誌をちらつかせる」(7.0%)。これは「外堀から埋めていく」作戦でしょうか。身の周りに結婚をイメージさせるグッズを配置すれば、お相手もこちらの気持ちを察してくれることでしょう。

5位は「結婚前提でないと付き合わない」(6.7%)。「イエスorノー」を迫られたら…男性としてもプロポーズしないわけにはいきませんね。

以下、6位「別れ話をする」(3.3%)、同6位「お弁当などを作り、料理をアピールする」(3.3%)、8位「結婚式参列の感想を述べる」(3.0%)、同8位「指輪を見に行く」(3.0%)、10位「異性の存在をちらつかせる」(0.7%)と続きました。

カップル全体の6割がプロポーズ経験あり。
そのうちの○○%が女性から男性に!

ところで、実際にプロポーズ経験があるカップルはどれくらいの割合にのぼるのでしょう? 最初にご覧いただくのは「プロポーズをした回数」。早速、男女別に見ていきましょう。

男性のプロポーズ回数

男性の1位は「1回」(74.4%)、女性の1位は「0回」(92.4%)という結果になりました。やはり、プロポーズは男性から女性にするもの、という考えは根強いようで、男性の4人にひとりには1回以上のプロポーズ経験があるようです。

続いて、「プロポーズされた回数」(男女別)をご覧ください。

あなたは、これまでにプロポーズを何回されたことがありますか。あてはまるものをお答えください。(それぞれ1つずつ選択)

やはり、こちらも「プロポーズは男性から女性へするもの」を裏付ける結果となりました。また、1回以上プロポーズ経験のある女性が6割を超えていることもわかります。

一方、男性で1回以上プロポーズされた経験者が7%以上いることを多いと見るか、少ないと見るか…プロポーズもまた、時代と共に様変わりしていくのかもしれません。

プロポーズは人生における
忘れられないマイルストーン。

プロポーズをした日、されたとき。出会いのときはよく憶えていなくても、おふたりにとってその日のことは生涯忘れることはないと思います。そう考えれば、プロポーズは人生における大きなマイルストーンのひとつといえるでしょう。

「幸せは、祝福されると記念日になる」。

これからの人生を共に歩むことをお相手に告げる。そう思えば、プロポーズほど感動的なことが他にあるでしょうか。プロポーズにはなみなみならぬ勇気や決意が必要ですが、それだからこそ、プロポーズは忘れられない記念日として、おふたりだけの胸に記されるのだと思います。どうかその日を大切に。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 既婚男女680名
調査期間:2016年3月18日~3月23日

■アニヴェルセル 会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、自由に転載いただくことができます。

本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

*利用条件
(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます

関連する記事一覧

最新記事一覧