本文へジャンプ

結婚記念日に契約更新!?
いまどき夫婦の「わが家の憲法」を教えて!

  1. アニヴェルセルTOP>
  2. 総研>
  3. 結婚記念日に契約更新!? いまどき夫婦の「わが家の憲法」を教えて!

ゴミ出し、トイレ、お風呂掃除担当はご主人が当たり前!?
共働き世代の「わが家のルール」最新事情!

愛し合うふたりが一つ屋根の下で暮らす。独身の方にすれば憧れの結婚生活ですが、それをつつがなく続けていくためには並々ならぬ努力も必要とされるようです。

お互いが独身時代に培ってきた独自の生活習慣やルール。愛し合い結ばれたふたりとはいえ、毎日を過ごす中でお互いの習慣やルールに違和感を覚えて、それが元でときにはぶつかり合うこともあることでしょう。

そこで登場するのが「わが家のルール」です。いつまでも良好な家庭を維持するために、既婚者の皆さんが具体的にどんなルールをとり決めて、それを守っているのか気になりませんか?

結婚記念日に契約更新!? いまどき夫婦の「わが家の憲法」を教えて!

東京・表参道や横浜みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルでは、全国の20代~30代の既婚男女618名の方を対象に、「配偶者との間、あるいは配偶者との家庭で、独自に決めたルールを教えてください。特にルールがない方は「特にない」とお書きください。(フリーアンサー)」のアンケート調査を行いました。いまどきのご夫婦の「わが家の憲法」についてレポートします。

1位に選ばれたのは「生活・夫婦関連」。
喧嘩、隠し事、約束がキーワード!

アンケートはフリーアンサーですが、「特にない」の回答を除き、回答内容から「家事」、「家計」、「生活・夫婦関係」、「仕事」、「親族」、「その他」に分類して集計しました。

先ずは男性の回答からご覧ください。

配偶者との間、あるいは配偶者との家庭で、独自に決めたルールを教えてください。特にルールがない方は「特にない」とお書きください。(フリーアンサー)

1位「生活・夫婦関係関連」(39)。
いちばん回答が多かったのは、「生活・夫婦関係」に関するルールでした。その中でも多かったのは、「隠し事はしない」、「約束は守る」といったルール。また、「喧嘩しても引きずらない」という回答も目立ちました。良好な夫婦関係を維持するために、皆さんがいちばん気をつけているのがこのカテゴリーだということがわかります。

2位「家計関連」(17)
2位に入ったのは「家計」関連。「お小遣い」や「家計管理」に関するルールが目立ちました。他にも「貯金する」、「借金はしない」などといった具体的な決め事も少なくありませんでした。

3位「家事関連」(15)
3位は「家事」関連。共働き世代を象徴しているのでしょうか、「家事分担」のルールも多く見られました。家事に関しても、「ゴミ捨て」、「皿洗い」などをご主人が担当するといった、具体的な内容が目立ちました。

以下、4位「その他」(14)、5位「親族関連」(4)、6位「仕事関連」(1)と続きました。

それでは、次に女性の内訳を見てみましょう。男性の内訳に加え、女性では「子育て関連」のカテゴリーが加わっています。

配偶者との間、あるいは配偶者との家庭で、独自に決めたルールを教えてください。特にルールがない方は「特にない」とお書きください。(フリーアンサー)

1位「生活・夫婦関係関連」(56)
女性でも1位になったのは「生活・夫婦関係関連」ですが、男性に比べて回答数は56とグッと上がっています。男性同様「喧嘩しても引きずらない」、「嘘をつかない」の回答がありましたが、「ありがとう、ごめんねをきちんと言う」といった相手を尊重する回答も目立ちました。

2位「家事関連」(19)
こちらは回答数では男性と大きな差はありませんでした。女性の回答でも、「ゴミ出し」、「お風呂」、「トイレ」はご主人担当の場合が多いようです。また、食事の用意は「早く帰宅した方がする」という回答も複数ありました。

3位「その他」(8)
女性が回答された「その他」の中に、ちょっとびっくりするような回答があったのでご紹介しましょう。

「1歩でも外に出たらお風呂に入らないと他の部屋に入ってはいけない」
「結婚記念日に結婚を更新するかの話し合いをする」

なかなか厳しいルールのような気がしますが、いかがでしょう?

以下、4位「家計関連」(7)、5位「親族関連」(5)、5位(同数)「子育て関連」(5)、7位「仕事関連」(3)という結果になりました。
さらに、男女を通じて次のようなユニークな「わが家のルール」がありました。

「髪型を2ブロックにしたが、かゆくてかいていたらちょうちょの羽音と間違えられてしまった。妻はちょうちょが苦手なため、かくときにはひと声かけることになった」
「日本海側には二度と住まない」

日本海側で何があったのでしょう? 気になります。

「何もしなくて良いから、お金を稼いでくることと、子作りをすること、挨拶にはキスをすること」
「嫁の言いなりになる」

こちらは究極のルールでしょうか? 愛する奥さまのために、ご主人はいろいろと大変ですね。

「わが家のルール」が、
家族の物語を綴っていく。

幸せな家庭を維持・継続していくために必要なもの、それが「わが家のルール」なのかもしれません。日々積み重ねていく生活の中で、些細なことであってもご夫婦が互いに納得して決めていく家族のルール。そうしたルールを守ることも大事ですが、実はご夫婦が折に触れて話し合いの機会をもち、お互いのこと、家族のことを思いやることこそが大切なのではないでしょうか。

「幸せは、祝福されると記念日になる」。

ご夫婦でとり決めたルールのひとつひとつは、ご家族の歴史を綴っています。なぜそのルールを決めたのか、ときには思い出してみてはいかがでしょう。そのときどきのご家族の暮らしぶりや、乗り越えてきたご苦労のひとつひとつが蘇り、しあわせな笑顔と共に思い出すことができるかもしれません。ご家族のルールを決めた日。どうかその日を大切に。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 男女1,236名
調査期間:2017年4月4日~4月5日

■アニヴェルセル 会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、自由に転載いただくことができます。

本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

*利用条件
(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます

関連する記事一覧

最新記事一覧