閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

準備も、ふたりらしく楽しもう!ウェルカムボードのDIYアイデア集

2019年12月19日

ライター 藤田 祥子

ふたりの“歓迎の気持ち”を表現しよう!

ウェディングアイテムの代表とも言える「ウェルカムボード」は、パーティに参加してくださるゲストのみなさんが一番はじめに目にするもの。ふたりらしいお出迎えの気持ちを表現することができると「DIY Wedding」が注目されています。

力をあわせてウェルカムボードをDIYすることで、準備期間もかけがえのない大切な時間になっていくはずです。ふたりらしくつくる方法を考えてチャレンジしてみませんか?まずは、どんなタイプのウェルカムボードがあるのかをご紹介します。

<ボードタイプ> 新居にも飾って長く楽しめる

ボードをスタンドで立て、式のテーマにあった花やモチーフをあしらう定番のウェルカムボード。ボードのレタリング(文字)はプロにお願いすることもできます。ボードの部分を残して、新居のエントランスやリビングに飾るのもおすすめです。

<参加型タイプ> ゲストも一緒につくるウェルカムボード

@anniversaire_shirakabe(Instagram)
https://www.instagram.com/p/BuDSBsznlae/

ゲストのみなさんにメッセージを書いてもらったり、フィンガースタンプでウェルカムツリーをつくったり。参加してもらうことで、関わってもらったみなさんの想いを残すことができます。パーティが終わったあと、どんなボードが完成しているのかを見るのも楽しめそうです。

<プチギフトタイプ> 歓迎の想いをギフトに託そう!

ウェルカムボードとプチギフトを合わせたウェルカムギフト。タワーのように重ねたり、ボードにガーランドのようにギフトをつるすタイプも。ゲストにも歓迎の気持ちがより伝わりそうです。

もっと“ふたりらしい”をつくる、ウェルカムボードアイデア

ここではDIY初心者さんや、結婚式までもう期間が少ないという人、ふたりでじっくり手作りを楽しみたいという人まで、さまざまなアイデアをご紹介します。初心者さん・上級者さん・気軽派・時間かけたい派、「ふたりらしさってどうやったら表現できるかな?」と、楽しみながら考えてみてくださいね。

●会場の雰囲気にも溶け込む、ガラス×ボタニカル

ガラスをつかったウェルカムボード。中央に文字を描いて、生花やドライフラワーを周りにアレンジすれば完成!押し花は完成したものを購入することもできますし、好みの花を押し花にしてもOK。ガラスが難しければ、アクリルのフォトボードでもクリアな印象に仕上がります。

●記憶にのこるパーティを演出、テーマカラー×ドライフラワー

@anniversaire_shirakabe(Instagram)
https://www.instagram.com/p/BqymMuFnEve/

ウェディングドレスやペーパーアイテムに、テーマカラーを決めているというおふたりも多いのでは?ウェルカムボードもテーマカラーとあわせてカラーリングすることで、全体の世界観が統一されて記憶に残るパーティを演出することができます。さらに、ドライフラワーをあわせて、ナチュラルな雰囲気に!

●ゲストを華やかにお出迎え!レタリング×フラワーリース

ウッドウェルカムボード(ミルラシュエット)
https://shop.mille-la-chouette.jp/welcomeitem/wb1002/

レタリングとフラワーリースの組み合わせが印象的なウェルカムボード。ミルラシュエットのボードなら、ふたりの好きな生花やドライフラワーでアレンジも。レタリングからチャレンジする場合は、好きな言葉や、ゲストへの歓迎の気持ちを描く時間も楽しめそうです。

●ウェルカムトランクで立体的に演出!

@nutme__g(Instagram)
https://www.instagram.com/p/BjFDTNuH-cu/

ウェルカムトランクをつかった演出も人気を集めています。ふたりのこれまでを記した“LoveStory”や前撮り写真、フォトフレームなどを組み合わせてつくっていきます。結婚式のテーマにあわせて、ふたりの世界観を表現しましょう。


前撮り写真でお出迎え、フォトボードをDIY!

ふたりの前撮り写真もウェルカムスペースで活用することができます。タペストリーやフォトボードにして華やかに飾る方法をご紹介していきます。

●ゲストにふたりへのメッセージを書いてもらおう

@anniversaire_osaka(Instagram)
https://www.instagram.com/p/BxR0Af-nEDX/

ウェディングパーティに来てくださったゲストのみなさんに、メッセージを書いてもらいませんか?あらかじめ余白のある前撮り写真を撮影して、気に入ったフレームに写真をいれて完成。会場にはペンを用意しておくだけで気軽にゲストも参加できます。挙式後にどんなメッセージが集まったか振り返るのも楽しみになりそうです。

●お気に入りの前撮り写真を大きなタペストリーに!

@618hth_(Instagram)
https://www.instagram.com/p/B27Hp61ndRf/

ふたりでわくわく撮影した前撮り写真、お気に入りの写真を大きなタペストリーにしてみてはいかがですか?卓上にのるコンパクトなものから、壁一面を飾るワイドなものまで、、ネット印刷でサイズも自分好みにえらぶことができます。ゲストのみなさんも一緒に写真をとって楽しんでくれそうです。

●大きなブラックボードでふたりのストーリーを伝えよう!

大きなブラックボードを使ったフォトボード。大きめの板にブラックボード用のペンキを塗って、チョークや白のペイントでデザイン。ふたりの想い出写真をランダムに飾れば、見ごたえのあるフォトボードができあがります!

\DIYのグッズってどこで買えるの?/

DIYが難しい人向けにおすすめなのが、ホームセンターのDIYスペース。ホームセンターなら場所も広く使えて、材料調達も便利で気軽に挑戦できます!

▶カインズ工房
https://www.cainz.co.jp/diy_style/factory/

▶コーナンDIYラボ
https://www.hc-kohnan.com/service/diylabo/

ふたりのアイデアが広がるおすすめサイト

DIYのアイデアがさらに広がりそうなメディアやショップをご紹介します。

ARCH DAYShttps://archdays.com

DIYのアイデアだけではなく、ヘアアレンジやドレスの海外ウェディングのトレンドも!理想の結婚式アイデアに出会えたり、準備に役立つ情報をリサーチできます。

クチュリエ アミィhttps://www.felissimo.co.jp/couturier/couturierami/

ひとつひとつ時間をかけて手づくりしたい人におすすめ!一ヶ月に一度届くキットを集めて手づくり。心のこもったウェディングの準備を進めていけそうです。

DIYを通して結婚式当日だけではなく、準備期間にも“ふたりらしい”想い出をつくっていくことができます。ウェルカムグッズは新居に飾る人も多く、力をあわせてつくった時間は、これからのふたりの関係をしっかりと支えていってくれるはずです。絆を深める大切なひとときをDIYを通して楽しんでいただけることを願っています。

ライター 藤田 祥子

1985年生まれ。通信販売のカタログ編集、Webディレクション、商品企画に携わった後、独立。淡路島をフィールドに、Webメディアの企画・コピーライティング、フリーペーパーなどの編集を手がける。

関連記事

最新トレンドも紹介!アニスタで見つけたウェルカムスペースのアイデア集

結婚式での挨拶、誰に何をお願いする?依頼の仕方からお礼のマナーまでを解説

「愛され花嫁」必見?! 両親と食事に行く際、 押さえておきたいマナーいろいろ

新着記事

最新トレンドも紹介!アニスタで見つけたウェルカムスペースのアイデア集

結婚式での挨拶、誰に何をお願いする?依頼の仕方からお礼のマナーまでを解説

7月28日は自由研究の日。大人でも新発見?テーマ探しのアイデア

ページトップへ