本文へジャンプ

プレスリリース&トピックス



「アニヴェルセル総研」 第54弾、恋愛・結婚意識調査
「出会い」を成功へと導いた「自分磨き」って!?
チャンスをモノにした実体験をリサーチ

 

 全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式会社(代表取締役社長:平井 雅丈)は、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」(/brand/pr/soken1/)に調査結果を公開しています。

 第54弾は、全国の20代~40代の既婚・未婚男女1,030名の方を対象に、「出会いのためにした、自分磨きは何ですか?実際に実施して成功した事例を教えてください。あてはまるものすべてをお選びください。」というアンケート調査を行いました。

 

img_01.jpg


 アニヴェルセル株式会社では、「幸せは、祝福されると記念日になる。」というコンセプトのもと、「アニヴェルセル総研」を通して、結婚に関する興味喚起を訴求してまいります。

 出会いをモノにする「自分磨き」。 その成功体験は千差万別!


 結婚は出会いから始まる。でも、出会いの機会はそうそう訪れるものではありません。とはいえ、そう思っていると不意に訪れるのが出会いというものだったりします。そう、出会いは予期できないもの。だからこそ、出会いのチャンスを逃さないために普段から自分磨きの努力は怠りたくないものです。

 ところで、自分磨きと一口にいってもその方法は千差万別。皆さんは自分磨きにどんなことを心がけているのでしょう? 今回はそんな「出会いのためにした自分磨き」についてレポートいたします。



「ダイエット」の成功は3割弱の第3位。 1位、2位に入った成功事例の意外な回答は!?

graf_01 修正後.jpg


1位は「身だしなみを整えた(ファッション、メイク、ヘアスタイル、ネイルなど)」(41.6%)

4割以上の方から選ばれました。自分磨きといえば、先ずは見た目からということでしょうか。身だしなみを整えるということは、出会いのための準備完了ということです。出会った時のファーストインプレッション、大事ですよね。



2位は「行動範囲を広げた」(29.9%)

一箇所にとどまっているだけでは出会いの機会は広がりません。合コンや、ボランティアや趣味での集まりなど、周りを見回してみれば出会いのチャンスを広げてくれる様々な場があることに気が付きます。そんな場所に積極的に飛び込んで行くことが、一石二鳥の「自分磨き」なのかもしれません。



3位は「ダイエットをした」(28.6%)

自分磨きと聞いて多くの人が思い浮かべるのがダイエットではないでしょうか。アンケート結果は3割弱の回答率でしたが、体型に自信がない方にとって、ダイエットを始めることは「出会い」を引き寄せる本気度のバロメータといえそうです。



4位は「運動を始めた」(21.2%)

ダイエットに通じる項目ですが、運動をすることはさらに一歩踏み込んだボディメイクといえるでしょう。スタイルがいいだけではなく、心身ともに体の中から健康になる。それが魅力を高め、出会いのチャンスを高めることにもつながるのでしょう。



5位は「香りに気を遣った」(18.7%)

香りには相手を振り返らせる力があります。せっかくの出会いを逃さない。香りへの気遣いはそんな女性心の表れなのかもしれません。



以下、6位「最新トレンドを取り入れた」(6.3%)、7位「エステに通った」(5.6%)、8位「習い事を始めた」(5.0%)と続き、「その他」の回答は17.4%となりました。



それでは最後に「その他」を選んだ方の回答をご紹介しましょう。


▶料理の腕を上げた 34歳 男性

家事力のある男性のポイントが高まっている昨今、「料理」の腕を上げることは自分磨きのひとつと考える男性は増えているのかもしれません。

▶猫背を直す。自分に自信を持つ 23歳 女性

すっと背筋の伸びた女性は、それだけで魅力的に見えますね。

▶仕事と遊びを全力でした 28歳 男性

特別なことをするのではなく、普段の生活を思い切り楽しむ。それが何よりもの「自分磨き」。ちょっと素敵な考え方ですね。


▶自分を大切にした 27歳 女性

「自分磨き」は誰のためにするものでもなくて、自分のためにすること。この女性は誰よりもその事に気付いていたのでしょう。


お相手の目に映った「自分」、それはもう一人のあなた自身。



 自分を魅力的に見せたい気持ちは、きっと誰もが持っているもの。でも、日々の忙しさで時間が作れず、なかなか「自分磨き」ができないと思っている方も少なくないことでしょう。そう、「自分磨き」というのは、普段なかなか作れない「自分と向き合う時間」を作ることではないでしょうか。

 既婚者の方や、お付き合いされている相手がいる方は、機会があれば「出会い」のときに自分がどう見えていたのか、お相手に尋ねてみるのも面白いと思います。それは果たして当時のあなたの「自分磨き」の成果とつながっていたでしょうか? もしかすると、お相手はまったく予想もしていなかった点にあなたの魅力を感じていたことがわかって、あらためて「自分」が見えてくるかもしれません。どうかその日を大切に。


レポート記事のご案内

当リリースの内容をもとに、アニヴェルセルの編集スタッフが一般のお客様に読みやすい記事へと編集したレポートを公開しています。こちらで使用している記事およびグラフやイラストなども、当社のリリースであることと、当該掲載記事へのリンクを掲載いただける場合は、自由にご利用いただけます。合わせてご利用ください。


調査概要
表題 「結婚・結婚意識」等に関する実態調査
調査方法 インターネット調査
調査期間 2018年4月5日~4月7日
調査対象 全国20歳~49歳 男女1,030名
アニヴェルセル株式会社について

1986年創業。「幸せは、祝福されると記念日になる。」を企業コンセプトに、全国14か所のウエディング施設の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供を行っています。
フランスで活躍した画家マルク・シャガールの代表作「アニヴェルセル」は、最愛の恋人ベラが突然訪れ、シャガールの誕生日を祝う感動のシーンです。そこに描かれているのは、ふたりの愛に満ちあふれた感動と祝福の時間であり、当社が理想とする最高の記念日のあり方でもあります。

本リリースに関するお問い合わせ・ご取材依頼先

アニヴェルセル株式会社 広報・PR担当

mail pr@anniversaire.co.jp
Tel 045-948-6396
Fax 045-948-6923
  • 全国14会場のご案内
  • お問い合わせフォーム
  • 採用情報
  • AOKI Group
  • AOKIグループ スタッフブログ