閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

【記念日を想うとき】2回目の結婚記念日「綿婚式」はささやかな幸せに浸ろう。

2019年7月2日

ライター 堀内優子

結婚して2回目の記念日を「綿婚式」と呼びます。この大切な節目にいま一度、お互いがいかに大切な存在かを実感していただければうれしく思います。「綿婚式」がより幸せに満ちたものになるよう、素敵な過ごし方をご提案します。

「綿婚式」は、ささやかな幸せを実感する一日。

2年目の結婚記念日である「綿婚式」。

綿は比較的安価なうえ丈夫で長持ちする素材。“質素倹約”を象徴し、これから続く生活のために確実な暮らしを身に付けていけるように、という意味が込められています。

ここからは綿婚式にちなんで、「綿」にまつわる楽しみ方や祝い方をご提案します。お金はそれほどかけないけれど、ささやかな幸せを実感する一日にしていただけたらと思います。

ふたりの生活を見直し、「綿」のようにやさしく丈夫なインテリアを探しに行こう

結婚2年目になると、ふたりの生活も落ち着いてくるころ。そこで、毎日の暮らしを見直し、「綿」のように体にやさしく丈夫で長持ちするインテリアをふたりで選びに出かけませんか?

「綿」を使用したカーテンで毎日を快適に。

通気性に優れたカーテンで快適性アップ。やさしくソフトな手触りで、ワンランク上のナチュラルスタイルを実現してくれます。また、使い続けるほどに味が出るのも綿ならではの魅力。

カーテンズ

綿婚式のディナーは、身近な素材である「綿」のようにささやかカジュアルに祝おう

記念日だから美味しいものを食べたい。高級レストランもいいけれど、綿婚式はリーズナブルにおうちディナーでお祝いしませんか?いつもの食材にリッチな食材を加えるだけで、ちょっぴり贅沢な気分を味わう方法をご紹介します。

「綿」の象徴「質素」「倹約」の花言葉を持つ西洋野菜「チコリ」を使っておしゃれに。

綿婚式にちなんで、「質素倹約」を料理で表現してみては?西洋野菜のチコリには、「質素」「倹約」という花言葉があります。その見た目はかわいらしく、インスタ映え間違いなし!サラダやカナッペを作ると、とってもオシャレです。

「綿」のように長持ちする調味料をグレードアップ。

綿婚式を機に、一度買うと長持ちする調味料をグレードアップするのはいかが?いつもの料理に少し加えるだけで本格シェフの味が楽しめる「トリュフ塩」や「ホワイトバルサミコ酢」がおすすめです。

トリュフ塩は、パスタやオムレツにかけるだけでトリュフの芳醇な香りが広がり、手軽に高級感を演出できるスグレモノ。持っているだけで自慢できるかも。

ホワイトバルサミコ酢は、ブドウの果汁を低温かつ短時間で煮込み、熟成させているので、白ワインを彷彿とさせる味わいと豊かな風味があります。オリーブオイルと混ぜるだけで、絶品ドレッシングのできあがり。

金額ではなく気持ちが大切、綿婚式をテーマにささやかに楽しむプティギフト

「綿」は質素倹約を意味していますが、綿婚式もいろいろ我慢しないといけないの?いいえ、そんなことはありません。お金をかけなくてもできる綿婚式の楽しみ方をご紹介します。

質素倹約を楽しむ!ふたりでプレゼントの上限金額を決めて贈り合おう

プレゼントは、たとえ高価なものでなくても、気持ちがこもっていればどんなものでもうれしいもの。例えば、3000円までとプレゼントの上限金額を決めて、安くて上質なものをプレゼントしあう。どんなものなら喜んでくれるか、お互いに想いを巡らせることで、ふたりの素敵な記念になるはずです。

小さな幸せがうれしい!自分たちへのご褒美を買おう

高価なものではなく、値段は低くても高級品を買うことで、慎ましくもハッピーにお祝いしませんか?例えば、高級アイスクリームやちょっぴりお高めのワインなど、普段自分では買わないけれど、もらってうれしいものをふたりで買いに行く。おうちで一緒に楽しめるものをチョイスすることで、ふたりで過ごす時間が増えます。

生活も「綿」のように長く大事にできるよう、ていねいな暮らしを体験する

綿婚式を迎え、いざ「質素倹約」を日々の暮らしの中に取り入れようとしてもなかなかできないもの。そこで、確実な暮らしを身につけるヒントをご紹介します。

お手本にすべきシンプルライフを学ぼう。お寺の座禅体験で心を静める。

シンプルライフを学ぶために、ふたりでそろってお寺へ出かけてみましょう。座禅や写経、瞑想を体験すると、心が穏やかになり、余計なものを手放すことで豊かさを感じられます。毎日の暮らしを見つめ直すきっかけになるはずです。

無駄のない美しさに触れよう。茶道でわびさびの世界を味わう。

「いきなりお寺に行くのは敷居が高い!」という場合は、手軽な茶道体験もおすすめ。無駄のない美しさに触れるだけでなく、相手を思いやる「おもてなし」の心を身につけることにもつながります。

綿婚式を機に、これまでの2年をふりかえって、これからの未来を築く

結婚してからの2年間、うれしかったこと、大変だったこと、いろんなことがあったと思います。これからのふたりの時間をより幸せなものにするために、これまでの想い出や暮らしをふりかえってみましょう。

マンネリしがちな2年目だからこそ、再び愛を誓い合う「バウ・リニューアル」を行ってみては?

結婚2年目は、1年目や3年目に比べて、節目としての印象が薄くマンネリしがちに。そこで、綿婚式を機に、再び愛を誓い合う「バウ・リニューアル」を行ってみてはいかがでしょう?バウ・リニューアルとは、結婚した夫婦が改めてお互いへの愛を誓い合うロマンティックなセレモニーのことで、欧米では広く親しまれています。バウ・リニューアルを行うことで、結婚当時の気持ちを再確認できたり、子どもがいれば家族としての記念になったり。親友や友達夫婦を呼んでセレモニーを行うことはもちろん、夫婦だけで行うのでも素敵な時間になりそう。

確かな暮らしが続くように、これまでの家計簿をふりかえる。

質素倹約を象徴する「綿」にちなみ、これまでの2年間、無駄な出費がなかったかを見直してみましょう。シンプルなのに豊かな暮らしを心がけるきっかけになります。さらに、「○年後に、家を買おう!」など、共通の目標を立てることで、ふたりの絆がよりいっそう深まります。

結婚してから2年。夫婦としての生活が当たり前のようになっても、結婚記念日を大切にすることで、ふたりの原点にかえることができます。

綿のようにやさしく相手を思いやる綿婚式で、ふたりらしい素敵な一日をお過ごしください。

ライター 堀内優子

1988年生まれ。大学卒業後、約2年間の商社勤務を経て、ライターに転身。2015年フリーランスに。大阪を拠点に、広報誌や書籍、Web記事の企画・取材・編集など幅広く手がけている。猫が好き。

関連記事

【記念日を想うとき】3周年のお祝いは「革婚式」、より強く温かな関係へ

お盆にお相手の実家へ初帰省。手土産の相場は?“前後の連絡”は?

結婚式は誰を呼ぶ?人数は? 家族のスタートにふさわしいゲストの選び方

新着記事

【記念日を想うとき】3周年のお祝いは「革婚式」、より強く温かな関係へ

お盆にお相手の実家へ初帰省。手土産の相場は?“前後の連絡”は?

結婚式は誰を呼ぶ?人数は? 家族のスタートにふさわしいゲストの選び方

ページトップへ