閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

アニヴェルセルが“非接触・混雑回避”の新サービスを導入!ニューノーマル時代の新受付スタイルとは

2021年4月21日

ライター 佐藤

今春、WEB招待状サービス『DEAR』が、招待状作成からご祝儀の支払い、当日の受付システム、式後のお礼状送信まで、結婚式における一連の招待プロセス全てをオンラインで完結できる新サービスをリリース。

この新サービスのファーストユーザーとして、アニヴェルセルでも利用スタート!『DEAR』が提供する“非接触・混雑回避型”のオンラインサービスによって、ご新郎ご新婦をはじめ、ゲストの皆様の不安を解消し、スムーズかつ安心・安全な結婚式を叶えられるようになりました。

今回は、『DEAR』の新サービスがどのようなものか、実際の結婚式で使われている様子を使用感と共にお届けします。

その前にまずは、「WEB招待状ってどんなもの?」という方のために、WEB招待状の説明から。紙の招待状とどこが違って、どんなところにメリットがあるか見ていきましょう。

WEB招待状のメリットは?

WEB招待状

ペーパーレス&非接触が今の時代にマッチしていると、あらためて注目されている「WEB招待状」。結婚式だけでなく、1.5次会、二次会、ウェディングパーティなどで使われてきた招待状ツールです。

文字通り、通常、紙で送る招待状をWEB化したもので、ゲストは、いつでも、どこからでもスマホやパソコンからアクセスして出欠の返信がしやすく、また、結婚式の日時や会場の案内もスマホなどに送られてくるので、結婚式当日、うっかり招待状を忘れて困った!なんてこともありません。

常にスマホを片手に生活する現代人にとって、WEB招待状はとても便利なツール。実は受け取る側だけでなく、送る側にもたくさんのメリットがあります!

・既存のテンプレートからデザインを選び、簡単におしゃれな招待状が作れる
・アニメーションや顔写真入りなど、オリジナリティが出せる
・ゲストのリストアップから招待状を送るまで手間がかからず、時間短縮にも
・ペーパーレスのため費用を抑えられる
・ご新郎ご新婦、ゲストも非接触で招待状のやり取りができる

招待状に関わる工程のほとんどをWEB上で行うことができるため、「できるだけ費用を抑えたい」、「手間をかけずスムーズに準備したい」というカップルに人気のようです。

WEB招待状を送る際の注意点は?

WEB招待状を送る場合、注意する点もいくつかあります。結婚式のマナーとして、「目上の方や上司などにWEBで招待状を送るのは手抜きのように思われ、失礼にあたるのでは?」と悩む方もいらっしゃるようです。また、年配の方のなかにはスマホを持っていない、あるいはネット環境が整っていないという方もいらっしゃるはず。

これらの場合、「送る相手に応じて、紙とWEBで招待状を送り分けした」という先輩カップルの解決法が参考になります。

まずは、ご両親にWEB招待状のメリットや注意点を説明し、「WEB招待状にしたいけれどどう思う?」と聞いてみましょう。相談したうえで、紙の招待状にするか、紙とWEBで送り分けをするか、決めるのがいいですね。

招待プロセスすべてをオンラインで完結!『DEAR』の新サービス

(WEB招待状サービス『DEAR』を使った受付での様子)

今回、アニヴェルセルでも利用スタートした、WEB招待状サービス『DEAR』の新サービスは、ご新郎ご新婦の招待状作成から、当日の受付システムやご祝儀の受け渡し、そして、式後のお礼状を送るところまで、これらのプロセス全てをオンラインで完結できるという画期的なもの。すべてをオンラインで完結できますが、必要に応じて、一部のみオンライン化…と選んでサービスを受けることもできます。

■ゲストに質問!WEB招待状の受付はどうだった?

今回、受付を一部のみオンラインで対応した結婚式に参列した方に使用感を聞いてみると、「名前など書いたりしなくて良かったので、とにかく簡単だった」という声が。場合によっては、ご祝儀も事前にカード決済することもできるため、ご祝儀袋や新札を準備するという手間もまたひとつ減らすことができるそう。

▲左:ゲストに届いたWEB招待状のデザインがとってもおしゃれ! 右:招待状の中には、日程や場所などのお知らせ以外に、結婚式までのカウントダウン機能も。

ご新婦に質問!『DEAR』の新サービスを使った感想は?

続いて、招待状を送る側として、今回『DEAR』を利用した新婦・Aさんにも、使用感を聞いてみました。

当初、時節柄、受付では席次表だけ配るつもりだったのですが、『DEAR』の新サービスを使って非接触で出欠確認ができるのなら…と、使ってみることにしました。思っていた以上に招待状は簡単に作れたし、テンプレートのデザインがおしゃれなものばかりでした。

操作もしやすく、PCとスマホの両方で招待状ページと受付ページを簡単に切り替えられ、手元のスマホで『使い方ガイド』を見ながらタブレットの操作やテストを行えたので、準備もスムーズにできました。それと、受付用QRコードのメールをゲストに送る日時を自分で決められるのですが、直前のゲストの追加や出席などにも対応できたのはとてもよかった!細かいけれど、いざという時に対応できるのは嬉しいですよね。

あとで友人から聞いたのですが、QRコードをかざして「ピッ」とあっという間に受付が終わるので、みんな「おぉ~!」と面白そうにやっていたようです。機械に弱い親族も「簡単だった」と言ってくれました 。

▲受付システムの端末設定も『使い方ガイド』を確認しながら簡単にできます。

『DEAR』の新サービスを使うことで受付システムのすべてを非接触で行うこともできますが、Aさんは、スマホの操作に慣れていないご家族の分は、手動で出欠操作できるようにしたそう。結婚式のようにさまざまなゲストが集まる場で、受付システムが使い分けられるのは高ポイント!

「WEB化した招待状」というとちょっと味気ないもののように感じてしまいますが、実際は、デザイン性のある招待状かつ、非接触でスムーズに受付も済ませられて、とっても実用的。招待状にはカウントダウン機能がついているので、開くたびに日にちが迫ってくるワクワク感があるのも、このサービスならでは。結婚式がより待ち遠しくなりそうですね。

■WEB招待状サービス『DEAR』 https://dear-guest.com/

キーワード

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

【#結婚式BGMリスト】泣ける・笑える・楽しめる音楽!先輩カップルの実例集

結婚式のBGM選びはいつから?おすすめ音楽ランキング【シーン別TOP10】

オシャレな花嫁が注目する♡ソファースタイルコーデをご紹介!【今週のスタスナ】

新着記事

【#結婚式BGMリスト】泣ける・笑える・楽しめる音楽!先輩カップルの実例集

結婚式のBGM選びはいつから?おすすめ音楽ランキング【シーン別TOP10】

オシャレな花嫁が注目する♡ソファースタイルコーデをご紹介!【今週のスタスナ】

ページトップへ