閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

どんなときにキュンとする? 夫婦の幸せエピソード聞いちゃいました

2019年8月7日

アニヴェルセル公式ライター

健やかなるときも、そうでないときも手を取りあい、いつも隣で支えあうことを誓った夫婦。そばにいてくれるのが当たり前になってしまうと、恋人同士だったときより、ときめきは減ってしまうもの? いえいえ、そんなことはありません。 今回、同サイトで「あなたが、この人と結婚してよかった! と感じるエピソード教えてください」と募集したところ、たくさんのコメントをいただきました。今回は、寄せられたステキなエピソードの一部を紹介します。

一緒にいるときの、何気ない仕草にキュンとする幸せ

ベランダで植物を育て始めた我が家。私よりも夫が率先して道具を揃えたり、お水をあげたり、お世話に勤しんでいます。ベランダの窓に膝をつき、植物を穏やかな顔で眺めている姿を見て「可愛いな」とちょっとキュンとしてしまいました。 (なつさん・年代・結婚歴不明 )

美味しそうにごはんを食べている姿を見ると、本当に幸せな気持ちになります。家事も頑張れます。 (20代・女性・結婚歴2年目 )

毎日の晩酌でいただく刺身は、夫がその日の好みでチョイスしてくる制度。ケンカをした翌日は、私の好きな海老を用意してくれます。素直に謝れないけれど、こうやって機嫌を取ってくる夫の行動に、つい頬が緩んでしまいます。(30代・女性・結婚1年目 )

生涯にわたって、人生で最も身近な存在となるのが結婚相手。そんなパートナーの飾らない自然な姿にキュンとしたり、ちょっとした不器用さに思わずほほ笑んでしまったりするのは、そこに大きな愛情があるからこそ。何気ない日常の中でこそ、一緒にいることの本当の喜びを心から実感できるのではないでしょうか。

記念日に一喜一憂する姿に、キュンとする幸せ

サプライズが苦手な夫ですが、誕生日と結婚記念日にはケーキかプレゼントを買ってきてくれます。恥ずかしいみたいで、照れ笑いをしながら渡してくれるのが可愛くて、この人と結婚してよかったなと思います!(ちほさん・年代・結婚歴不明)

5年目の結婚記念日を目前にして、妻とふたりでちょっといいランチに行こうとしていました。しかし、直前に子どもが熱を出してしまい予定はキャンセルに。私は「仕方がないし、まあしょうがない!」と割り切っていたのですが、後日、妻から「ふたりでのランチ、楽しみだったんだけどな」と悲しそうに言われて、ちょっとだけキュンとしました。 (30代・男性・結婚歴5年)

毎日一緒にいるからこそ、記念日のちょっとした演出はとてもうれしいもの。相手を喜ばせたいという気持ちや優しさは、一生かけがえのない大切な想い出になることでしょう。何より、記念日は日ごろの感謝や自分の気持ちを言葉にする絶好のチャンスです。いつもはなかなか言えない素直な想いを、恥ずかしがらずに伝えてみてはいかがでしょうか。

家族が増えて感じた、新たなキュンが生まれる幸せ

去年の年末に出産し、娘が生まれました。娘にメロメロな夫は帰宅時間がやたらと早くなり、帰ってきたら一目散に娘のところへ。娘も夫が大好きで、あやされると満面の笑みでキャッキャッと声をあげています。そんな娘の姿と夫の笑顔にキュンとして、私の癒しにもなっています。(30代・女性・結婚歴2年)

やっとの思いで授かった我が子。すくすくお腹の中で成長し、産休前日の私のお腹はすでに腹囲100センチのパンパン! 不規則勤務の夫は、私が出勤する朝は寝ているのですが、最終出勤日に玄関を出ようとするとスッと寝室から出てきて「大きなお腹で、今日までお仕事ありがとう。お疲れ様でした」と笑顔で頭を撫でてくれました。付き合って8年、結婚して3年の私たちですが、なんだか付き合った当時を思い出した出来事でした。 (20代・女性・結婚歴3年 )

家族が増えることで、お互いの新たな一面を知った、優しさを再確認できた、というエピソードもありました。喜びも不安も入り交じる妊娠、出産、そしてそこからスタートする育児。どんなときも、力を合わせて子どもの成長を見守ることは、夫婦の絆をより一層強くしてくれるきっかけのひとつになることでしょう。

夫婦も家族も、何度だってときめくことができる

結婚生活は何気ない毎日の積み重ね。そこには、華やかな祝いの日もあれば、ドラマティックとはちょっと違うけれど、あたたかく小さな幸せを感じる日もあるでしょう。どんな日でも、結婚したからこそ見えてくるパートナーの優しさや頼もしさを感じる瞬間は、ときめきを感じるもの。

結婚歴にかかわらず、多くの夫婦がたくさんのキュンがあふれる日々を過ごせますように。アンケートにご協力いただきましたみなさま、幸せのおすそ分けどうもありがとうございました。

イラスト:南 夏希  編集:ノオト


キーワード

アニヴェルセル公式ライター

記念日のプロとして、記念日研究を行っています。結婚式はもちろん、あらゆる記念日情報を取りまとめてお届けします。

関連記事

10月14日は体育の日。東京オリンピックに向けて、特別な記念日にしよう!

シャインマスカット×紅茶のドリンクが登場!表参道のテラス席でぜひ

テーマは、「夏祭り」!特等席で打ち上げ花火も満喫♪

新着記事

隠れ家みたいな邸宅で実現した「笑顔が絶えない」結婚式

結婚式の「御車代」「御礼」は誰にいくら渡す?知っておきたい相場やマナー

10月14日は体育の日。東京オリンピックに向けて、特別な記念日にしよう!

ページトップへ