閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

「少人数結婚式」や「家族婚」だからできること。ご家族と気軽に、特別なひとときを過ごす演出は?

2021年3月10日

ライター 佐藤

多様化する結婚式スタイルにあわせて、さまざまなウェディングプランが登場し、今の時代やタイミングにあわせた結婚式のカタチを選択するカップルが増えています。でも、どんなに選択肢が増え、結婚式のカタチが変化したとしても、結婚するおふたりがゲストに祝福され、そして、ゲストに感謝の気持ちを伝えることは変わらないものなのではないかと思います。

結婚するおふたりにとって、きっと、これまで以上にご家族との絆を大切にされる方も増えているのではないでしょうか。結婚式のカタチも、「いつも近くにいる大切なご家族と気軽に、でもちょっとだけ特別なひとときを過ごしたい」と考えるおふたりもいらっしゃるはず。今回は、「家族婚」に焦点を当てて、少人数で行う家族婚だからできること、そして、家族婚で気になる進行や演出について、ご紹介していきます。

「家族婚」の定義は?気になる費用やメリット

家族婚は、ご新郎ご新婦を含め、おふたりのご家族やご兄弟、総勢10名までの人数で行うことがほとんどです。また、ご家族とご兄弟に加え、近いご親族、幼馴染やご親友(総勢20~30名程度)を呼んだ場合でも、家族婚として行うカップルもいらっしゃいます。明確な定義はありませんが、人数よりも、身内に近いゲストが多い=“家族婚”と考えているようです。

家族婚の良さは、なんといってもアットホームな雰囲気で、気兼ねなく、ゆっくりと想い出話やおふたりの馴れ初めなどの会話を楽しめること!「緊張して食事もあまり食べられなかった」というご新郎ご新婦も多いですが、家族婚であれば、リラックスした中で、ご家族とステキな時間を楽しめます。そして、好きな物を知り尽くしているご家族だからこそ、どんなお料理が良いか、お酒などドリンクのラインナップの選び方など、おもてなしの濃度も高まります。

そのため、ギフトの手配に悩むこともなく、準備期間に時間を取られることがありません。また、ゲスト一人ひとりに合った贈り物を準備できるというメリットも。たとえば、手書きのメッセージカードを、テーブル上の席札や席次表の近くにそっと添えてみてはいかがでしょうか。大人数だとなかなか難しいですが、少人数だからこそ、昔話を想い出しながらメッセージを描く時間も楽しい想い出になりそうですよね。

場所は、結婚式場をはじめ、会食を中心とした家族婚であれば、レストランやスイートルーム、和装であれば神社や料亭なども人気のようです。人数に合った場所を選ぶと思いますが、人数が少ない分、密にならないためゲストも安心するようです。ちなみに、家族婚の場合、招待するご家族やご親族が、ご新郎ご新婦と離れて暮らしているのであれば、どこの土地・場所で行うかというのも重要になります。おふたりだけでなく、お互いのご両親にも相談して決めることも大切です。

ひとつ注意する点は、費用の面です。結婚式では、ゲストの人数にかかわらず必ずかかる固定費(会場使用料、衣裳、ブーケ、ヘアメイクなど)があります。ゲストの人数が少なくなることで、全体の見積りはもちろん安くなりますが、固定費は通常の見積りとあまり変わらないということも覚えておきましょう。

家族婚の進行&流れは?人気の演出は「ケーキカット」

それでは、具体的に、家族婚ではどんなことをどのような流れで行うのか、また、どんな演出があるの?といった部分についてご紹介していきます。

家族婚の進行は、主に、食事や歓談を中心として、食事や歓談の合間に、一般的な披露宴で行われる演出をいくつか組み合わせるというパターンが多いようです。

とはいえ、ご両家が集まって食事をして歓談するだけ…というのは少し味気ないですよね。それに、その時間が間延びしないか心配…という方もいらっしゃるのでは?

まず、会食を中心におしゃべりを存分に楽しみたい!というカップルには、メインテーブルを置かずに、ゲストに混じって食事を楽しむ方法がおすすめ。ゲストに囲まれて話していたら、あっという間に時間が過ぎてしまいそうですよね。

会食だけでは心もとない…というカップルには、結婚式では定番の“ちょっとした演出”を。演出があることで、「アットホームだけど、結婚式のきちんと感も出したい」というカップルの希望も叶えてくれます。

では、一体どんな演出があるのでしょうか。卒花さんに聞くと、大人数で行う披露宴で行われる演出を参考にしていることがほとんど。人気は、やはりウエディングケーキ入刀!華やかなケーキを前に、ファーストバイトをするおふたりの姿は、家族婚でも盛り上がること間違いなしです。ほかにも、テーブルラウンドや写真撮影もおすすめ。写真撮影は、大人数だと意外と全員と撮りきれない…ということもあり、少人数であれば、ゲスト全員と撮影ができます。

そして、ご新郎からの謝辞、花嫁の手紙、ご両親への記念品贈呈なども。ご新郎ご新婦のことをずっと見てきたゲストに囲まれた家族婚だからこそ、こうした演出がより心に響くようです。あらたまって、ご家族やご親族の前で、ご両親への感謝の気持ちを伝えるのは少し気恥ずかしいと思いますが、それはきっと、心地よい緊張感のはず。そして、結婚によりご家族の元を巣立ち、おふたりがご夫婦となることをより実感できる場面となるはずです。

少人数の結婚式で、ご親友を招待される場合は、ご新郎ご新婦の小さな頃のエピソードをご家族やご親族に話してもらう、それをクイズにしてゲーム感覚で楽しみながら話してもらうのもおすすめ!

少人数の結婚式や家族婚で演出を取り入れる場合、ご家族やご親族の中から、司会といった進行役が必要に。いくつか演出を考えているのであれば、進行役をお願いすることも忘れないようにしましょう。

\これも気になる!家族婚で引出物は必要?/
ご新郎ご新婦が結婚費用を出している場合であれば、基本的には「YES」。ご両親、ご兄弟(未婚の場合はご両親と一家族になるため不要。ただし、既婚の場合はご両親とは別の一家族として考えます)、ご親族…も“ゲスト”としてとらえるため、引出物は用意しましょう。引出物は、同じ物を用意する場合と、時間に余裕があれば、渡す相手によって贈り分けする方法もおすすめです。

アニヴェルセルでも家族婚や少人数で祝うプランをご用意!

アニヴェルセルにも、家族婚や少人数での結婚式が叶う2つプランがあります。

ひとつは、ご家族と食事をしながら会話を楽しみたいという家族婚にぴったりの「宴内人前+会食プラン」。宴内セレモニー20分と会食1時間40分程の約2時間のプランです。パーティ会場で、挙式と会食を行うプランで、移動を少なくし、でも、ゲストとの距離が近く、アットホームな時間が楽しめます。

そして、チャペルで挙式がしたい!というカップルのみなさんには、「挙式+会食プラン」がおすすめ。挙式30分と会食2時間、計2時間30分の内容で、チャペルで挙式ができるので本格的な雰囲気でしっかりと誓いができます。

2つとも、10名から、最大29名までご利用可能です。さらに、「もっとこだわりたい!」というおふたりのために、ウエディングケーキ、衣裳、写真撮影などオプションも大充実!実施日の1カ月前までのお申し込みが可能なので、お気軽にお問い合わせください。

\アニヴェルセルの選べる新しい結婚式のスタイル/
不安の先にあるかけがえのない一日のために、アニヴェルセルでは、新しい結婚式のスタイルをいくつかご提案しています。https://www.anniversaire.co.jp/wedding/nnwd/

家族婚について、カップルのみなさんが気になることをご紹介してきました。少人数結婚式や家族婚は、ゲスト一人ひとりに向き合う時間が作りやすいので、これまでの成長を見守ってきてくれたご家族やご親族、そして大切なご親友に、おふたりのおもてなしがダイレクトに届く、想い出深い結婚式となることでしょう。この記事が、「少人数の結婚式を考えてみようかな」と考えているおふたりにとって、少しでも参考になりますように…!

▼関連記事:新生活様式にあわせた、おふたりにぴったりの結婚式スタイルを見つけよう!

キーワード

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

『ウエディングメモリー』を活用して、理想の結婚式をかなえるためのイメージを膨らまそう!

アニヴェルセル 表参道限定!カスタムメイドドレス『Montrésor(モントレゾール)』が誕生しました

カラーやデザインはもう決まった?ブライダルネイルのおすすめアイデア

新着記事

『ウエディングメモリー』を活用して、理想の結婚式をかなえるためのイメージを膨らまそう!

アニヴェルセル 表参道限定!カスタムメイドドレス『Montrésor(モントレゾール)』が誕生しました

婚姻届の書き方、これで失敗なし!【間違えやすいチェックポイント付き】

ページトップへ