閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips おすすめ!

結婚式のBGM選びはいつから?おすすめ音楽ランキング【シーン別TOP10】

2021年7月28日

ライター 佐藤

結婚式の盛り上がるシーンや感動シーンで、ご新郎ご新婦やゲストの感情に寄り添い、その場の雰囲気づくりに欠かせない音楽の演出。入場やケーキ入刀など、各プログラムにあわせて流れるBGMにこだわって、「入場のシーンではあの曲を使いたいね」など楽しみながら、時間をかけて選んだ先輩カップルも多いようです。

そこで、みんなが知りたい結婚式BGMランキングをシーン別に大発表!!…と、その前に、「結婚式のBGM選びは何から手をつけたらいいの?」と悩む声にお応えすべく、BGMの選び方や楽曲選びを始めるタイミング、そして会場で音楽を流すために忘れてはいけない「著作権」についてもご紹介します。

─INDEX─
1.いつまでに準備をすればOK?結婚式BGMの選び方
├楽曲選びのスタートは3ヶ月前からが理想的
├結婚式BGMはテーマにあわせて“メリハリ”を
└うっかり見落とし!結婚式BGMの意外な“落とし穴”
2.式場で流す音楽について、覚えておきたい「著作権」のこと
├BGM使用には「著作権」と「著作隣接権」の許諾が必要
├結婚式で使う音楽の手続きは「ISUM(アイサム)」が便利
└結婚式で流す映像の制作は使用楽曲の許諾を得てから
3.シーン別で発表!結婚式BGMランキングTOP10
└入場 / 乾杯 / ケーキ入刀 / 再入場 / プロフィールムービー / 手紙 / 退場 / エンディングムービー

いつまでに準備をすればOK?結婚式BGMの選び方

結婚式場や結婚式のテーマが決まったら、結婚指輪やドレス選びが始まります。BGMにこだわりたいというおふたりは、それらが落ち着いたら楽曲選びを始めましょう。では、具体的にいつから始めたらいいのか…そのタイミングをご紹介していきます。

・楽曲選びのスタートは3ヶ月前からが理想的

楽曲は「選ぶ時間」と「申請期間」を考えると、遅くとも3ヶ月前には準備をスタートさせておくことが理想です。

さまざまな音楽に精通しているおふたりであれば、披露宴のプログラムにあわせて楽曲選びをしていってもよいのですが、そうでない場合、膨大な数からプログラムにあわせた楽曲をひとつずつ選ぶのは容易ではありません。さらに、おふたりが好きな楽曲、あるいは使いたい楽曲があったとしても、式場で使用できるかどうか、申請や確認が必要な場合も。

結婚式のお打合せが始まるのは、3~4ヶ月前ぐらいが一般的。忙しさがピークになる前に、いろんな音楽を聴いたり、調べたりして、気になる曲のタイトルとアーティスト名はどんどん控えておきましょう。

【関連記事】プロポーズ後は何から始める?結婚式当日までの結婚準備スケジュール

・結婚式BGMはテーマにあわせて“メリハリ”を

結婚式の披露宴で流す音楽には、主に、入場 / 乾杯 / ケーキ入刀 / 再入場 / プロフィールムービー / 手紙 / 退場 / エンディングムービーなどがあり、プログラムによって変える場合がほとんど。ブログラムが増える=選ぶ楽曲数も多くなります。

シーンにあわせたBGMを選ぶポイントは3つ!「音楽の選び方は?」「どの順番で流すのがベスト?」と悩んでいるカップルのみなさんは参考にしてみてください。

①メインとなる楽曲を2~3曲選ぶ

メインは、いわば“結婚式のテーマソング”!「みんなが笑顔になれる結婚式にしたいから、HAPPYな気持ちになれる曲にしよう」「結婚式ではゲストに感謝を一番伝えたい!そんな気持ちを代弁できる曲がいいな」など、結婚式のテーマにあわせてメインの数曲を選んでみましょう。テーマ以外にも、おふたりの想い出の曲や好きなアーティストの曲から選んでも。

②メインは「入場」か「再入場」で

メインとなる楽曲は、ゲストの前に最初に登場する「入場」、あるいは、ご新郎ご新婦にゲストの視線が集中し、一番長く曲を流せる「再入場」に使うのもおすすめです。

③シーンにあわせてメリハリをつける

メイン曲を選び、流すタイミングを決めたら、ほかのブログラムの曲を決めていきます。たとえば、結婚式BGMは、入場から再入場に向けて徐々に音楽が盛り上がっていくイメージで選び、再入場から手紙のシーンに向けて穏やかでやさしいメロディの曲にしていく…という構成で考えるとうまくまとまります。構成や選曲に悩んだら、式場スタッフに相談をしましょう。

\うっかり見落とし!結婚式BGMの意外な“落とし穴”/

音楽を選ぶ際、想い出の曲や好きな曲の「歌詞」もしっかり確認を。“泣ける”恋愛ソングには、「別れ」や「片想い」というワードが入っていることも。たとえハッピーエンドだとしても、幅広いゲストが集まる結婚式では、少し意識して選曲するのがよさそうです。

式場で流す音楽について、覚えておきたい「著作権」のこと

結婚式で流す音楽には、“注意ポイント”があります。実は、選んだ楽曲を会場で自由に流すことはできず、楽曲には「著作権」が発生するというのはご存知ですか?

自分で購入した市販のCD(もしくは音源)は、個人で楽しむ分には問題ありませんが、たくさんのゲストが集まる結婚式で流す場合、さまざまな“権利”が発生します。主なものが、「著作権」と「著作隣接権」、「複製権」、「演奏権」です。

・結婚式BGM使用には「著作権」と「著作隣接権」の許諾が必要

【楽曲使用に対して働く権利】
→楽曲の作詞家作曲家がもつ「著作権」
→レコード会社などがもつ「著作隣接権」

【複数の楽曲を1枚に編集して流すことで働く権利】
→1枚のCD-Rに複数の楽曲をコピーする「複製権」
→複製したCD-Rを会場で流すことで著作権の「演奏権」

「著作権」や「著作隣接権」の許諾を得るためには手続きが必要になりますが、ほとんどの結婚式場やホテルはJASRACと契約しています。もちろん、アニヴェルも契約しているため、ご安心を。ただし、JASRACと契約していない会場で音楽を流す場合は、個人で手続きが必要になるため、会場に確認をしておきましょう。

※基本的に「CDの原盤を頭から流す」ことが著作権の範囲内の行為。音源をCDにコピーする、複数の音源を1枚のCDにコピーしてまとめる、曲のある一部分だけを使うといった行為には「複製権」が発生します。なお、著作権フリーの楽曲は、ほとんどの場合がこれらの許諾は不要です。

・結婚式で使う音楽の手続きは「ISUM(アイサム)」が便利

さまざまな権利の利用手続きを代行してくれる団体「ISUM(アイサム)」(一般社団法人音楽特定利用促進機構)なら、先に挙げた権利(「複製権」と「演奏権」も含む)をクリアした楽曲を登録しているので、便利で安心!ISUMに登録している式場を通して、著作権や複製権などの面倒な手続きをすべて代行してくれます。

アニヴェルセルもISUMで申請代行が可能なので、「結婚式BGMにこだわりたいけど、手続きが面倒なのはいやだな…」と思っているカップルのみなさんは安心してご利用ください。

ちなみに、結婚式場で音楽を流す場合、著作権などをクリアすることに加え、CDの原盤が必要な場合がほとんど。レンタルCD、ダウンロード音源は不可のため注意しましょう。

・結婚式で流す映像の制作は使用楽曲の許諾を得てから

オープニングムービーやエンディングムービーなどで楽曲を使用する場合、CDの音源をコピーして使うため、著作隣接権の「複製権」が働きます。また、会場で上映するとなると著作権の「演奏権」も働くため、ムービーを制作する前に、使用する楽曲の申請手続きが必要になります。うっかり手続きを忘れていた…なんてことがないように気をつけましょう。

ご友人などが余興で使う楽曲についても、同様に事前の手続きが必要です。「結婚式で流す音楽(著作権フリーは除く)はすべてに著作権などの権利が発生する」と覚えておくと、安心です。

シーン別で発表!結婚式BGMランキングTOP10

結婚式のBGMについて、アニヴェルセルで挙式したカップルのみなさん約2,000組にアンケートを実施。シーン別に使用した楽曲のランキングを発表します。結婚式の定番曲から、演出を盛り上げてくれる一曲まで、新旧の名曲が勢ぞろいしました!

≪入場≫

1位 Wedding March Part.2 / Q;indivi(109組)
2位 CAN YOU CELEBRATE? /安室奈美恵(86組)
3位 Marry You / Bruno Mars(75組)
4位 Just The Way You Are / Bruno Mars(64組)
5位 Brand New Day / Disney(47組)
6位 Wedding March -結婚行進曲- / Q;indivi(45組)
7位 Butterfly / 木村カエラ(39組)
8位 One Love / 嵐(33組)
9位 Beauty and the Beast / Ariana Grande & John Legend(29組)
10位 Dear Bride / 西野カナ(26組)
10位 Part Of Your World / Q;indivi(26組)

披露宴で、おふたりがゲストの前に初めて登場するのにふさわしい、ウェディングソングを代表する名曲ばかり。なかでも、時代と世代を超えて愛されるディズニーの楽曲が、5位『Brand New Day』、9位『Beauty and the Beast』(『美女と野獣』)、10位『Part Of Your World』(『リトル・マーメイド』)と3曲も。幻想的なメロディに包まれながら、ゲストの拍手に迎えられて登場する笑顔のおふたりがイメージできますよね。

≪乾杯≫

1位 バンザイ ~好きでよかった~ / ウルフルズ(148組)
2位 Ki・mi・ni・mu・chu / EXILE(68組)
3位 ともに / WANIMA(67組)
4位 Sugar / Maroon 5(64組)
5位 SEPTEMBER / Justin Timberlake(63組)
6位 Happiness / 嵐(57組)
7位 Under the Sea / 平井大(52組)
8位 Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen(47組)
9位 Kiss You / One Direction(45組)
10位 What Makes You Beatiful / One Direction(37組)

乾杯では主にサビ部分だけを使用するため、「乾杯」という歌詞でサビが始まるウルフルズの曲が選ばれた理由は、もはや説明不要!年齢問わず盛り上がれるパーティソングのような楽曲が人気ですが、なかでもMaroon5の『Sugar』は、実際に一般人の結婚式にメンバーがサプライズで登場して歌を披露するMVも話題になった一曲。観ているだけでハッピーになれる映像は、上位ランクインの後押しになっていそうです。

≪ケーキ入刀≫

1位 Marry you / Bruno Mars(83組)
2位 Sugar / Maroon 5(77組)
3位 Part Of Your World / Q;indivi(76組)
4位 Wedding March -結婚行進曲- / Q;indivi(72組)
5位 Love so sweet / 嵐(71組)
6位 ベイビー・アイラブユー(English ver.) / Che’Nelle(65組)
7位 スターラブレイション / ケラケラ(61組)
8位 いちご / ゆず(55組)
9位 Wedding March Part2 / Q;indivi(34組)
10位 気まぐれロマンティック / いきものがかり(33組)

乾杯と同じく、ケーキ入刀の瞬間に使うことが多いため、サビ部分など、その一瞬を一気に盛り立てる楽曲がランクイン。ほかのシーンと比べると1位から5位までの順位が僅差。7位、ケラケラの『スターラブレイション』は、ドラマ『ラスト・シンデレラ』(2013年/フジテレビ系)の主題歌。ウェディングソングは、ハッピーエンドを迎える主人公にあやかって、恋愛ドラマや映画の主題歌などから選ばれることも。

≪プロフィールムービー≫

1位 115万キロのフィルム / Official髭男dism(93組)
2位 Million Films / コブクロ(36組)
3位 ありがとう / 大橋卓弥(31組)
4位 にじいろ / 絢香(29組)
5位 純白の花嫁 / 逗子三兄弟(28組)
6位 The Gift / Blue(27組)
7位 君とつくる未来 / ケツメイシ(26組)
8位 ありがとうの輪 / 絢香(17組)
9位 輝く月のように / Superfly(16組)
9位 Love so sweet / 嵐(16組)

1位にはOfficial髭男dism『115万キロのフィルム』が選ばれました。歌詞に登場する主演の「君」と監督&カメラマン&助演の「僕」の人生80年を“115万キロのフィルム”で表現した名曲。歌詞の内容から結婚式で使用する映像にぴったり!ほかにも、映像に使うおふたりの写真にリンクするような歌詞や涙腺に響く歌声が感動的な楽曲がたくさんランクイン。

≪再入場≫

1位 Beauty And The Beast / Ariana Grande & John Legend(128組)
2位 A Whole New World / Peabo Bryson & Regina Belle(54組)
3位 I See The Light(輝く未来) / Mandy Moore & Zachary Levi(49組)
4位 シンデレラガール / King & Prince(44組)
5位 Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen(42組)
6位 Marry you / Bruno Mars(40組)
6位 One Love / 嵐(40組)
8位 トリコ / Nissy(西島隆弘)(36組)
9位 Sugar / Maroon 5(30組)
9位 恋 / 星野源(30組)

お色直し後の再入場は、ゲストが食事や歓談を楽しんで、場の雰囲気も和やかになったあと。そのため一番盛り上がる曲、また、比較的長く曲を流せるシーンでもあるため、おふたりのこだわりの一曲を流すカップルも多いようです。今回のランキングでは、1位『Beauty And The Beast』(『美女と野獣』)、2位『A Whole New World』(『アラジン』)、3位『I See The Light -自由への扉-』(『塔の上のラプンツェル』)と、TOP3がディズニー映画の名曲!

≪手紙≫

1位 未来へ / Kiroro(314組/オルゴールver.含む)
2位 The Rose / Bette Midler(100組)
3位 ハナミズキ / 一青窈(93組/オルゴール・ピアノver.含む)
4位 手紙 ~愛するあなたへ~ / 藤田麻衣子(61組)
5位 糸(中島みゆき)/ Bank Band(58組/ピアノver.含む)
6位 GIFT / Mr.Children(57組/ピアノver.含む)
7位 Can You Feel The Love Tonight / 「ライオンキング」より(49組/オルゴールver.含む)
7位 たしかなこと / 小田和正(49組/ピアノver.含む)
9位 ありがとう / いきものがかり(46組/オルゴール・ピアノver.含む)
10位 家族になろうよ / 福山雅治(41組/オルゴール・ピアノver.含む)

時代を超えて愛される名曲が数多くランクイン。ご新郎やご新婦が手紙を読むシーンで流すため、アーティストの歌声が入らないオルゴールやピアノバージョンなどのアレンジ楽曲を使用されるカップルもたくさん。メロディだけでも曲名が思い浮かぶ名曲ばかりで、ご新郎ご新婦の手紙の内容とリンクし、より感動的なシーンを演出してくれそうです。

≪退場≫

1位 君とつくる未来 / ケツメイシ(122組)
2位 Ever Ever After / Carrie Underwood(84組)
3位 永遠 / BENI(79組)
4位 瞬き / back number(69組)
5位 にじいろ / 絢香(53組)
6位 Dear Bride / 西野カナ(48組)
7位 ありがとう / いきものがかり(44組)
8位 Whatever / Oasis(38組)
9位 ただ、ありがとう / MONKEY MAJIK(37組)
10位 Just The Way You Are / Bruno Mars(33組)

おふたりがこれからずっと一緒に歩んでいく…という未来を感じさせるポジティブな楽曲、あるいは、タイトルや歌詞の「ありがとう」でゲストへ感謝を伝える楽曲などで、結婚式に来てくれたゲストをお見送りできる曲が多くランクイン。2位の『Ever Ever After』(ディズニー映画『魔法にかけられて』のテーマ曲)は、幸せな未来を願うウェディングソング。

≪エンディングムービー(エンドロール)≫

1位 115万キロのフィルム / Offcial髭男dism(72組)
2位 Wherever you are / ONE OK ROCK(38組)
3位 The Gift  / Blue(34組)
4位 幸せをフォーエバー / MISIA(21組)
5位 永遠 / BENI(16組)
6位 365日 / Mr.Children(13組)
7位 君とつくる未来 / ケツメイシ(11組)
8位 オールドファッション / back number(9組)
9位 アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN) / MISIA(8組)
9位 ありがとうの輪 / 絢香(8組)
9位 輝く月のように / Superfly(8組)

結婚式を締めくくる演出として取り入れるカップルが増えているエンディングムービー。プロフィールムービーと同じく、Offcial髭男dismの『115万キロのフィルム』が1位に。当日撮った写真を流しながら、大切な人たちへ愛や感謝を伝える歌詞とエンディングにふさわしいメロディを組みあわせた、ウェディングソングの人気ナンバーが並びました。

いかがですか?結婚式BGMは、おふたりの想い出の曲、そして、ゲストが楽しんでくれそうな曲から、バランスよく選んでいくのがおすすめ!選曲に迷ったら、ご家族やご友人と想い出話からベストな楽曲を選んでみるのもいいですね。

※次回、先輩カップル数名からうかがった結婚式BGMの実例をご紹介します(7月30日配信予定)。選曲のポイントやゲストの反響などもお聞きしたので、結婚式BGMを探す際の参考にしてみてください。

■集計概要
集計対象:男女2,096組
集計期間:2020年1月4日~12月27日

ご結婚式の写真につきましては、2019年の写真となります。

キーワード

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

星★がテーマの結婚式!キラキラ輝く スターウェディングアイデア3選をご紹介!【今週のスタスナ】

オシャレ花嫁必見♡こだわりのヘアアクセサリーをご紹介!【今週のスタスナ】

秋の結婚式にピッタリ♡オシャレな花嫁に人気上昇中のブーケ3選をご紹介!【今週のスタスナ】

新着記事

「七五三」いつ・何する?お参りの流れ&マナーを知ろう!

10月19日は「洗濯を楽しむ日」。ウールニットの洗い方は?洗濯表示の意味をおさらい

星★がテーマの結婚式!キラキラ輝く スターウェディングアイデア3選をご紹介!【今週のスタスナ】

ページトップへ