閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

9月12日は育児の日。お子様にまつわる産前・産後のお祝い行事まとめ

2020年9月2日

ライター 佐藤

“育(いく=1)児(じ=2)”と読む語呂合わせから、毎月12日は「育児の日」に制定されています(株式会社神戸新聞社が制定)。そこで、安産祈願やお宮参り、お食い初め、七五三といった、昔から伝わるお子様にまつわる出産前後の行事をまとめてみました。

1:【赤ちゃんが生まれる前】ご夫婦やご友人と。安産祈願まとめ

赤ちゃんが生まれる前の行事といえば「安産祈願」。日本では神社などにお参りに行く習慣がありますが、近年では、海外発祥のベビーシャワーをご友人と楽しまれる妊婦さんもいらっしゃるようです。

妊娠5ヶ月目を過ぎた頃、戌の日に行う「安産祈願」

安産祈願は、体調が落ち着いてくる妊娠5ヶ月目を過ぎた最初の“戌の日”に、神社などで祈祷してもらい、腹帯をお腹に巻くのが正式な儀式です。

祈祷の時間は10数分程度で、誰と行かなければいけないという決まりは特にありません。「生まれてくる赤ちゃんと母親の健康を願う」という気持ちが大切なので、戌の日にこだわらず、体調の良い日にお参りに行きましょう。

▶関連記事はこちら:安産祈願はいつやるの?知っておきたいマナーとノウハウ

妊娠8ヶ月を過ぎた頃に、ご友人と「ベビーシャワー」

海外発祥の「ベビーシャワー」は、妊娠後期の妊婦さんに、安産祈願のエールを込めて、ご友人たちが集まり、部屋をデコレーションして食事をしながらお祝いをするパーティです。

出産への不安を、先輩ママからのアドバイスやご友人からの祝福で、気持ちが前向きになり、感謝と決心が生まれるそう。今はご自宅にご友人が集まるのは難しい状況なので、ご夫婦でリラックスしながらお祝いするのもいいですね。

▶関連記事はこちら:知らないと損?皆に幸せが降り注ぐベビーシャワーで出産前の安産祈願

2:【赤ちゃんが生まれたら】健やかな成長を願う生後のお祝い

初めての出産では慣れないことも多く、疲れてしまうこともあるかもしれません。そんな時、お子様の日々の成長がご夫婦の絆を深め、おふたりに笑顔をもたらしてくれるはず。お子様の健やかな成長を願うお祝いは、ご夫婦の幸せにもつながることでしょう。

家族おそろいで…。赤ちゃんに贈る「ベビーリング」

「赤ちゃんが、すこやかに育ってほしい」という願いをこめて贈られるベビーリング。パパとママとおそろいでつけるファミリーリングとして、生まれた記念に購入されるご夫婦もいらっしゃいます。

ご家族で指につけて記念撮影をした後、お母様がペンダントトップで身に着けたり、赤ちゃんが大人になった時に再びプレゼントすることも。家族の絆を再確認できるステキなアクセサリーになりますね。

▶関連記事はこちら:ご家族の絆をカタチにしたリング&ベビーアイテムの選び方

生後1ヶ月を過ぎたら「お宮参り」で神様にご報告

お宮参りは、産後1ヶ月後、神社にお参りに行くお祝い行事です。生まれた土地の守り神“産土神”にお参りし、神様へのご報告することで、生涯寄り添い守護してくださるとも言われています。

お参りに行くのは1ヶ月後が一般的と言われていますが、慌ただしいうえに、赤ちゃんもお母様も体調が不安定なことも多いため、様子を見て日程を決めましょう。出産前の余裕がある時、参拝に行く神社や準備するものについて調べておくといいですね。

▶関連記事はこちら:産後すぐのお宮参りは、早めの準備でゆとりを持って迎えよう!

生後100~120日を目安に、ご家族で「お食い初め」を

生まれて3ヶ月頃には、表情が一気に豊かになります。この100日をお祝いするのが「お食い初め」。赤飯や鯛などを用意し、料理を食べさせる真似をする儀式で、それまでの成長を祝い、「この先、一生食べ物に困らないように」という願いが込められています。

そして、「丈夫な歯が生えますように」との願いから“歯固め石”も忘れられない重要なアイテムです。最近では百貨店やネットでお食い初めキットが手軽に購入できるので、自宅でご家族と行う方も増えています。

▶関連記事はこちら:生後100日のお祝い「お食い初め」の準備と進め方

3:【節目の行事】お子様のハレの日は記念に残るお祝いを

お子様の1歳の誕生日から始まり、ハレの日をお祝いする節目の行事。ご夫婦やご家族、もちろんお子様にとっても想い出に残るものにしたいですよね。お祝いの方法は星の数ほどあります。「どんなふうにお祝いしよう」と悩む時間もまた楽しい想い出となるはずです。

1年間の成長に喜びを感じる「ファーストバースデー」

パパとママにとっても、1年間の成長に喜びを感じるファーストバースデー。昔から“初誕生”と言って、お子様の1歳の誕生日を盛大にお祝いしてきた風習があります。伝統的なものでは「一升餅」や「選びとり」。地域によってはご家族や親せきが集まって、お祝いすることも。

また、部屋をバルーンなどで飾り付けたり、手作りコスチュームで記念撮影したりするのもおすすめ。まだまだ手がかかる頃なので、準備も無理せず、ご夫婦一緒に楽しめるお祝いを見つけましょう。

▶関連記事はこちら:簡単なのにカワイイ!1歳のお誕生日が楽しくなる厳選アイデア

お子様の7歳・5歳・3歳の節目を祝う「七五三」

七五三は、数え年、もしくは満年齢の11月15日(混雑を避けて10月中旬~11月下旬の参拝も増えています)、女の子は3歳と7歳、男の子は5歳を迎えた年に神社へお参りをする日本の伝統的な行事。

一般的な常識やマナーを覚えておくのも大切ですが、地域によってお参りの仕方や年齢などに違いがあるようです。衣装を着る、食事会や記念撮影などをする場合もあると思うので、住んでいる地域に合わせて、ご両親やママ友に相談しておくと安心でスムーズです。

▶関連記事はこちら:これで安心!知っておきたい「七五三」の常識&マナー

今回は、「育児の日」にちなんで、お子様が生まれる前後の行事やイベントをまとめてご紹介しました。日本に古くから親しまれてきた行事、または海外の新しい文化として、それぞれのご家族で工夫しながらお祝いをしたいと考えるおふたりにとって、お子様のお祝い行事の参考となれば幸いです。

<9月の記念日>
1日 防災の日
3日  ベッドの日
5日 計画と実行の日 
6日 クルージングの日
8日  休養の日
9日 親子でCOOK(くっく)の日
10日 パンケーキの日
12日 育児の日
17日 イタリア料理の日
20日 空の日
21日 敬老の日
22日  夕陽の日
25日 主婦休みの日
26日 “くつろぎ”の日
29日 招き猫の日
30日 両親の日

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

11月22日はペットたちに感謝する日。大切な家族だから結婚式で「ありがとう」を伝えよう!

10月30日はマナーの日。結婚式後の「お礼のマナー」を覚えておこう!

想い出の一枚が完成する!おふたりらしい婚姻届の選び方

新着記事

「夏祭り」をテーマに花火や盆踊りも♪特別な夏の記念日レストランに

ご家族の絆を深めるお手伝いを【みなとみらい横浜店「プレミアムパーティ2020」】

11月22日はペットたちに感謝する日。大切な家族だから結婚式で「ありがとう」を伝えよう!

ページトップへ