閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

「愛され花嫁」必見?! 両親と食事に行く際、 押さえておきたいマナーいろいろ

2020年4月22日

ライター 山中

「愛され花嫁」って、いったいどんなお嫁さんだと思いますか?「どんなところに気を遣えばいいんだろう?」「どうすれば彼のご両親に喜んでもらえるんだろう?」そんな風に悩む花嫁様は多いのではないでしょうか?愛され花嫁になるために、食卓を囲む場は絶好のチャンス!彼も一緒に覚えておけばきっと、ストレスフリーなこと間違いなし。今回は愛され花嫁の第一歩を踏み出すためのポイントを、いくつかお届けします。

<ポイント1>TPOをはずさない

例えば、お互いの両親との食事会。誕生会や新年の挨拶など、あまりフォーマルな会食でもないけれど、お互いに食卓を囲む時って、服装やマナーはどうすればいいんでしょうか?カチッと決まったルールが無いだけに、迷いますよね。そんな時は以下ポイントをチェック!

●どんな雰囲気のお店なのか、事前に確認してスタイリングしよう
相手のご家族はいつも仲が良くて、普段はスウェットを着て過ごしている、そんなフランクな家族だったとしても、行く場所が変われば話は別。かしこまった場所へ行く時は、襟付きのシャツやジャケットなどきっちりした服装を選びましょう。 また相手のご実家へ行く場合は、ラフな格好でも清潔感は忘れずに。ノージャケットでもいいけれど、相手に不快感を与えない服装を心掛けましょう。

●誰と行く?何人で行く?メンバーの雰囲気を確認しよう
場所も大事だけれど、誰が参加するかもとっても大事な情報。ご両親だけなのか、相手のご兄弟も来るのか、子どもは?お年寄りの方は…?など。顔ぶれを思い浮かべながら当日の会話をイメージしてみるのもいいかもしれません。相手のご家族はいつもどんな服装をしているのかを、さりげなくパートナーに聞いてみて、参考にするのもいいかもしれませんね。

●最低限の「マナー」を身に着けよう
食事のマナーや言葉遣いは、大人として「最低限」で良いので身につけておきたいもの。もちろんビジネスライクだったり、硬くなりすぎたりする必要はまったくありません。 例えば食事のマナーなら、食器でカチャカチャ音を立てて食べない、クチャクチャと口を開けて噛まない、など。言葉遣いなら「タメ口」にならない、話をする時は相手の目を見る、など。マナー、と聞くと「普通」や「常識」の基準があいまいで、一見難しく感じますが、「まだそこまでお近づきになれていない人に、あなた自身がされたら嫌なこと」をしない、その基準で考えれば十分なことなのです。つまりは相手を思いやり、不快にさせないよう心掛けること。それこそが大人の「最低限」なマナーかもしれませんね。

<ポイント2>手土産は「相手を想っていること」が伝わるものを

「手土産は、ホントに何を選べば良いか迷う!」こんな花嫁様のお悩みをよく聞きます。ポイントは「相手を想いやる気持ち」。以下3つの視点で選んでみてはいかがでしょうか?

・地元の名産品や、ご両親の好みにあわせて選ぶ
高級=良いもの、とは限りません。高価でなくとも、あなたの地元で美味しいものを自己紹介がてら渡すほうが、より親しみを覚えてもらえるのではないでしょうか。高価な手土産もいいですが、これから家族として付き合っていくうえで、毎回だとお財布が続かなくて大変です。あまり無理はしないようにしましょう。

・「たまたま見つけた」、そんな通りがかりのお店で買ったものをあげる
結婚前に初めてご実家にお邪魔する時、まだ改まってご挨拶する場じゃないけれど相手のご実家に訪問する時、この段階では相手のご家族の趣味がわからないことも多々あると思います。
そんな時は、「相手を想っている」その姿勢そのものを届けることが大事。 「人数分買ってきました」「たまたま好きなお店があって」など、一言を添えれば、道中にあなたが相手のことを考えていたという姿勢が伝わりますよね。

・誕生日の人に、プレゼントを渡す
兄弟姉妹・姪甥・祖母祖父など、ご両親以外の親戚の中で誕生日が近い、または小・中学校入学などの行事ごとが近い人に、ちょっとしたプレゼントを用意するのもあり。 食事会にそんな人がいないか、パートナーにもこっそり確認してみましょう。

<ポイント3>会話を楽しむ

相手のご両親と会話を弾ませるのってなかなか緊張しますよね。話題に困った場合は、次の話題がオススメです。

・相手の幼少期のエピソード
・ご両親の趣味
・ご両親の出身地
・今まで行った旅行先 など

仮に相手の話題に対して自分の知識が足りなかった場合でも焦らずに。以下、相槌の「さしすせそ」を駆使して話を盛り上げましょう。

さ…さすが

し…実力ですね、知らなかった

す…すごい

せ…絶対、センスいいですね

そ…そうなんですね、それで

こちらの話は聞かれない以上あまりしゃべりすぎず、基本的には「聞き役」に徹すること。 ご両親が楽しく話せる質問を投げかけて、相手のことを知ろうとする姿勢が好印象を与えますよ。

ただし、いくら盛り上がった場でも、次の話題はなるべく避けましょう。
・相手の失敗談など、ネガティブな話
・好きなものを否定する

会話の「さしすせそ」を上手に取り入れながら会話を楽しみましょう。

<ポイント4>彼とこまめにすりあわせをしておこう

特にすりあわせておきたいのは以下2つです

・お会計
外食なら誰がお会計をするかは、事前に確認しておくと良いですよ。そうでなければいざ払うタイミングに、レジ前でお財布を出しあいっこすることに…。「今回の食事は相手のご両親が出す」とわかっていたら、こちらが持参する手土産のランクも決めやすく、選びやすくなって一石二鳥ですね。

・帰るタイミング
特にご実家に行く場合、何時にお開きとなるのかお互いがわかっていないと、招かれた方も招いた方も疲れてしまいます。事前にどのくらい滞在するかを皆で共有しておけば、ダラダラ過ごして疲れてしまう…なんてこともなく、有意義な時間を過ごせます。

<最後に>家族なのだから、素直に気持ちを伝えよう

お店での食事や、ご実家での食事、いずれの場合も「初めての顔合わせ」と違って、正解はありません。一方、これから結婚して、相手の「家族」の輪に入る大切な場でもあります。 家族だからこそ「ルール」より「気持ち」。可愛がってもらえるお嫁さんになるには、あなたならどんな人を可愛がる?を考えてみて、その行動をしてみてもいいかもしれませんね。

キーワード

ライター 山中

ウェディングライター。結婚情報誌制作ディレクター・ライター歴15年、ホテル・式場・ゲストハウス・ジュエリー・フラワーなど結婚にまつわるあらゆる業種を担当。

関連記事

9月12日は育児の日。お子様にまつわる産前・産後のお祝い行事まとめ

結婚式をゲストと一緒に楽しみたい!「これいいね!」なサプライズ演出紹介

安産祈願はいつやるの?知っておきたいマナーとノウハウ

新着記事

“遠距離恋愛”が教えてくれたこと。うまくいく秘訣は「適切な〇〇感」

9月30日は両親の日。自分たちらしい「ありがとう」の伝え方を見つけよう!

「スポーツ観戦デート」について調査!距離が縮まるスポーツは?

ページトップへ