閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

4月4日は「しあわせ写真の日」。家族の記念日を写真で残そう!

2021年3月24日

ライター 佐藤

スマホが身近な現代では、何気なく撮った写真はたくさんあるけれど、ご家族全員がそろった記念写真を撮る機会は、みなさんどれぐらいありますか?

小さい頃は、記念日や行事などで写真を撮る機会は多いですが、年齢を重ねていくと、進学や就職、ご結婚などで新たな人生が始まると、ご家族で集まって写真を撮るという機会は徐々に減っていってしまうもの。でも、カップルやご夫婦で、あるいは、お子様、ご両親やご兄弟…と、人生の節目や記念日に撮る家族写真は、何年、何十年か経って振り返った時、楽しい想い出が鮮明によみがえる大切な宝物です。

4月4日「しあわせ写真の日」は、新年度を迎える時期にフォトレターを渡し合い、お互いに感謝と愛情と友情の気持ちを感じ、“HAPPY”になってもらうことを目的に制定された記念日。この記念日をきっかけに、ご夫婦やご家族そろった記念写真を撮って、ハッピーな想い出をたくさん増やしていきましょう!

ご夫婦やご家族で想い出に残る記念写真を撮るポイント5つ

いつもと違う“記念写真”を撮る時は、ポイントを押さえるだけで、ご家族みんなで楽しめるちょっとしたイベントになります。そこで、想い出に残る記念写真を撮るポイントをまとめてみました。

①記念写真を撮る日の“主役”を決める
②当日にこだわらず近い記念日はまとめてお祝い
③人気の記念日は前撮りや後撮りで混雑を避ける
④リンクコーデの服装などドレスコードを決める
⑤伝統的なお祝いの記念写真では全身写真を

記念写真を“ご家族のイベント事”と考えると、どの記念日に写真を撮るか、それにあわせて自然と“主役”も決まってきます。主役がいるほうが、お祝いムードも高まり、どんな風に写真を撮るかというテーマも決めやすくなりますよね。

記念写真で大変なのが、ご家族が離れて暮らしていたり、予定がなかなか合わなかったり…ということ。そこで、みんなが集まりやすい連休やお盆、年末年始などに実行するのがおすすめ。また、人気の記念日は混雑している可能性もあるので、少し日程をずらしても。たとえば、お子様のハーフバースデーとご両親の銀婚式の日が近い…なんて時は、ぜひ一緒にお祝いをしましょう。楽しさが倍増するはずです!

服装選びにもちょっとしたポイントが。テイストやカラー・柄をあわせたリンクコーデをするなど、“ドレスコード”を決めて全員で撮ると、とても印象的な写真に仕上がります。

ただし、伝統的なお祝い事で撮る写真は、フォーマルな服装がベター。全身コーディネートをしていることもほとんどだと思うので、ぜひ全員の全身が写った写真を撮っておきましょう。お子様の写真なら、成長の変化が分かるよう、数年後も同じ並び、同じポーズなど、比べられるような写真を撮ると面白いですよ。

記念写真を撮るタイミングはいつ?記念日をチェック!

ご夫婦で、お子様と、ご両親やご兄弟と…、ご家族そろった写真を残せる記念日をご紹介!どんな記念日があるかチェックして、想い出に残る記念写真の日を計画しましょう。

■結婚にまつわる記念写真

これから結婚されるカップルさんなら、完成した婚姻届を持っておふたりで撮る「婚姻届フォト」をぜひ残しておきましょう。最近では、インスタなどSNSにおしゃれな結婚報告フォトを残すカップルさんもたくさんいらっしゃいますよね。婚姻届は役所に提出してしまうと手元に残りませんが、写真に残しておくことで、その瞬間の胸の高鳴りも写真もしっかりと刻まれるはず!

結婚式は挙げないけれど写真だけは残したいと思っているカップルさんには、「フォトウェディング」がおすすめです。ウェディングドレスやタキシードを着て、まるで結婚式を挙げたような写真が残せます。アニヴェルセルにもフォトウェディングプランがあるので、気になる方はぜひお問い合わせを。

そして、妊娠中の「マタニティフォト」も、おふたりにとっては想い出に残る写真になるかと思います。フォトスタジオなどでマタニティフォトを撮ってもらうのは恥ずかしい…という女性も、実際に撮った後は「やってよかった!」という声もあるようです。

たとえば、毎年、結婚記念日に写真を撮ることを決めておけば、新婚当時、妊娠中、産まれてきた赤ちゃんと…と、ご夫婦だけだった写真にお子様が加わり、ご家族が増えていく軌跡を写真に残すこともできますね。この日ばかりは、胸を張って“ご夫婦が主役”となり、5年後、10年後とお子様にお祝いをしていただく大切な記念日となりそうです。

【関連記事】入籍報告にも使える!想い出の「婚姻届フォト」を上手に残す写真の撮り方

■お子様にまつわる記念写真

お子様が小さい時は写真をたくさんあるけれど、パパやママがカメラマンになりやすく、「気づいたら家族全員がそろっている写真って少ないかも」という先輩ご夫婦の声もちらほら。そうならないために、お子様のお祝いの日は、周りの誰かに撮ってもらう、あるいはフォトスタジオでしっかり記念撮影をしてもらってはいかがでしょうか。

・お宮参り(生後約1ヶ月後)
・百日[ももか]祝い、お食い初め(生後約100日前後)
・ハーフバースデー(生後半年)や誕生日
・七五三(女の子は7歳と3歳、男の子は5歳の10~12月頃)
・初節句(桃の節句/3月3日、端午の節句/5月5日)
・入園、卒園、入学、卒業
・ハーフ成人式、十歳[ととせ]の祝い(10歳の間に)
・成人式(20歳)

お子様の行事やお祝いは、20歳までは機会がたくさんあります。ですが、いつかそのうち…と思っていると撮るタイミングを逃してしまうことも…。ご両親も含め、記念写真が撮れる機会があれば、ぜひ残しておくことをおすすめします!

【関連記事】
家族の絆を形に残そう!10年後に感動できる記録写真
産後すぐのお宮参りは、早めの準備でゆとりを持って迎えよう!
生後100日のお祝い「お食い初め」の準備と進め方
これで安心!知っておきたい「七五三」の常識&マナー

■ご両親にまつわる記念写真

ご両親の還暦(60歳の誕生日)や古希祝い(70歳の誕生日)、銀婚式(25周年)や金婚式(50周年)といった節目の誕生日や結婚記念日に、あるいは、ご両家顔合わせや結婚式の前撮りで一緒に写真を撮っておくのもいいですね。

先にも書いたように、結婚してご両親と離れて暮らしている場合も多いと思うので、お子様とご両親の記念日をまとめてお祝いするという方法も。敬老の日(9月第三月曜日)や孫の日(10/20)に三世代・四世代で…というのもとても楽しい想い出となるはずです。

いかがですか?どんな記念日に、誰とどこで、どんなふうに写真を撮るか…と、考えただけでワクワクしますよね。ご家族が集まって写真を撮るだけなのに、ちょっとしたイベントになる記念写真。パパやママの楽しそうな様子を見て、お子様が笑顔になり、その笑顔を見て、ご両親も幸せな気分になる。そんな笑顔の連鎖が、ご家族に今よりもっと大きな幸せを運んできてくれそうです。

<4月の記念日>
3日 花冠記念日
4日 しあわせ写真の日
5日 よごそうデー
7日 夜泣き改善の日
8日 出発の日
10日 スカイプロポーズの日
11日 しっかりいい朝食の日
13日 お父さんの日
14日 オレンジデー
18日 夏美容はじめの日
19日 食育の日
20日 穀雨
22日 地球の日(アースデー)
25日 しあわせニッコリ食で健康長寿の日
27日 つなぐ日
28日 四つ葉の日
29日 昭和の日
30日 図書館記念日

キーワード

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

6月1日は「アイデアの日」。挙式から披露宴まで結婚式アイテムのアイデア10選

きって・はって・ぬってつくる!GWの“おうち時間”を家族で楽しむペーパー遊び

5月18日は「ことばの日」。感動的なウェルカムスピーチ・謝辞や花嫁の手紙の作り方

新着記事

その一言に一喜一憂?異性に言われて嬉しい誉め言葉と傷ついた言葉

ペットと一緒に参加♡アニヴェルセル 東京ベイのグランドフィナーレイベント第四弾【pets & smile】

アニヴェルセル「Arêve(アレーヴ)」の新作ドレス紹介②『Avenir(アヴニール)』

ページトップへ