閉じる

お気に入り

お気に入りとは?

お気に入りの記事や、あとで読みたい記事をここに保存することができます。
ハートアイコンを押すと、記事をお気に入りに追加できます。もう一度ハートアイコンを押すと、お気に入りを解除できます。

※「お気に入り」は、ご利用ブラウザのCookie機能を利用します。ご利用の際は、ブラウザの設定でCookieを受け付ける状態に
なっているかをご確認ください。なお、お気に入りデータの保持は1年間となります。

Tips

結婚式場が決定してから打合せ開始までに準備できること【結婚式の準備編】

2020年3月18日

ライター 佐藤

結婚式場が決まり、ウェディングプロデューサーとの本格的な打合せが始まるのは、結婚式の約4ヶ月前。結婚が決まってから当日を迎えるまで約1年半~1年あると考えた場合、打合せが始まるまで平均8~5ヶ月ほど空くことになります。この数ヶ月間は、カップルにとって比較的時間と気持ちに余裕がある期間!

実は、打合せ前に準備できることってけっこうあるんです。ここでしっかり準備しておくと、打合せから結婚式までの準備がスムーズに。どんなことをいつまでにしたらいいのか、どうやって準備を進めたらいいのかを確認して、計画的に準備をしていくのが成功のカギ!

今回、結婚式場が決定してから打合せまでの平均8~5ヶ月間にできることを、【結婚式の準備編】と【結婚式以外の準備編】にわけてご紹介します。おふたりで力を合わせて結婚式の準備を楽しく進めていきましょう♪

【結婚式の準備編】打合せまでに準備できることリスト

□結婚式招待の予告
当日絶対に参加して欲しい友人や遠方のゲストには、結婚式場が決まってすぐに結婚式の日程と場所だけでも伝えておくと安心。結婚式のプレ招待状として海外風に“Save the Date(セーブ ザ デート)”のカードを作って渡すのも素敵ですね。

▶関連記事はこちら:モダンカリグラフィー「アニヴェルセルフォント」がおしゃれで使える!

□婚約指輪・結婚指輪の購入
指輪は注文してから1.5ヶ月ほどかかります。また、婚約指輪を早めに準備しておくことで、ご両家顔合わせの時にお披露目ができます。ご両家の会話が続くか心配…というカップルにとって、指輪のお披露目がちょっとしたイベントにもなり、ご両親もきっと喜んでくれるはず。

▶関連記事はこちら:アニヴェルセルだけの特別なジュエリー『エ トゥージュール』が愛される理由

□ドレス選びスタート
約6~7ヶ月前ぐらいからドレスサロンでドレス試着をスタートする人が多いよう。ドレスの試着を始める前に結婚式のテーマやイメージがある程度固まっていると、ドレス選びの基準が作れるのでドレス迷子にならなくて安心!

▶関連記事はこちら:インスタグラムでも話題の『Arêve』♪ウエディングドレスの新作が登場

□結婚式のテーマや会場装飾イメージの検討・決定
どんな雰囲気の結婚式にしたいのか、結婚式で何をしたいのか、テーマや装飾のイメージ作りのため、情報収集を結婚式の時期や好みに合わせて考えましょう。

\おすすめの情報収集方法/
インスタグラムやピンタレストなどを活用して、希望する結婚式のイメージに合う画像をアイテムごとに振り分けておきます。見つけた画像をフォルダに入れておけば、自分の好みやイメージがつかみやすくなるはず!

□ブーケやヘアメイクイメージの情報収集と決定
ドレスの候補が絞り込めてきたら、そのドレスに合わせてブーケやヘアメイクのイメージを検討しておきましょう。

▶関連記事はこちら:私史上最高に可愛い花嫁になる!SNSで話題のヘアメイクを一挙公開!

□ご両親への記念品を検討
披露宴の締めくくりにご両親へ渡す贈呈品。結婚式の直前になって、慌てて準備する人も多く、「とりあえず花束でも…」となりがちだそう。時間に余裕がある今こそ、何を贈るかゆっくり検討できるチャンス!ご両親の好みをさりげなくリサーチしたり、手作りの品を準備したり、一生の宝物になりそうなアイテムをじっくり選んで。

▶関連記事はこちら:感謝を伝える親御様へのプレゼントは「もらって嬉しい」を選ぼう!

□余興・スピーチの依頼
披露宴を盛り上げるため、ご友人に余興を頼んだり、スピーチをお願いしたりしようと思っているなら、早めに声を掛けておきましょう。準備する期間が長ければ長いほど、練習する時間もたっぷり取れて、より完成度の高い余興が期待できそう。

□プロフィール紹介用の写真や映像の撮影と想い出の写真の整理
結婚式当日に上映するプロフィールムービーや、受付で配布するプロフィールブックなど、おふたりの想い出の写真や小さいころの写真を使用する機会も多いもの。実家に行ったついでに小さいころの写真を選んでおく、また、おふたりで出かけるたびにステキな写真を撮影するなど、日ごろから準備を。

▶関連記事はこちら:おしゃれな「プロフィールブック」を手作りしたい!作り方のポイントは?

□前撮り
桜や紅葉の季節に合わせ前撮りをしたい方、お気に入りの場所で撮影したいという希望がある方は、早めに前撮りの予約を。人気のシーズンやカメラマンはあっという間に予約でいっぱいに。余裕をもって撮影しておけば、前撮りの写真をプロフィールムービーやウェルカムボードなどに使えます。

▶関連記事はこちら:撮ったあとも楽しみ広がる、ウェディングフォトコーデ

□ウェルカムアイテムの準備をスタート
最近は、ウェルカムスペースに飾るウェルカムボードや小物などの手作り派も増えています。結婚式のテーマが決まれば、飾る物のイメージもできてくるはず。打ち合わせが始まって慌ただしくなる前に準備を始めましょう。

▶関連記事はこちら:準備も、ふたりらしく楽しもう!ウェルカムボードのDIYアイデア集

□花嫁エステスタート
とっておきの一日は、自分史上最高に美しく輝いて、お気に入りのドレスも自信を持って着こなしたいもの。特に、美白ケアやニキビケア、痩身などは、長期戦で取り組んでおくのが成功のカギ。早めに体験エステやカウンセリングに行き、肌との相性をチェックしておくと安心です。

結婚式まで、まだまだ時間がある。と安心しているうちに、あっという間に時間は過ぎてしまいます。早め早めに準備をしておくと、心と時間に余裕が生まれ、結婚式がより楽しみになるはず!直前になって慌てないよう、しっかり準備して理想のウェディングを叶えてくださいね。

【結婚式以外の準備編】結婚式場が決定してから打合せ開始までに準備できること

ライター 佐藤

女性誌WEBサイトのエディター&ライターを経て、フリーに。現在は、美容やライフスタイルを中心に女性向けの記事やエンタメ系グラビア誌のインタビューも担当。

関連記事

結婚式での挨拶、誰に何をお願いする?依頼の仕方からお礼のマナーまでを解説

「愛され花嫁」必見?! 両親と食事に行く際、 押さえておきたいマナーいろいろ

心温まるエピソードが満載!先輩カップルに聞いた「結婚式前夜」の過ごし方

新着記事

結婚式での挨拶、誰に何をお願いする?依頼の仕方からお礼のマナーまでを解説

7月28日は自由研究の日。大人でも新発見?テーマ探しのアイデア

今年の誕生日はどうする?旦那様のバースデープレゼント

ページトップへ